全身脱毛で1回の施術にかかる時間は?施術や部位ごとの時間を比較

【おすすめポイント2】自己処理のわずらわしさから解放される

全身ツルツルすべすべのお肌を目指して、全身脱毛をしたい!と思う人は多いですよね。

ところが、気になるのが「全身脱毛って1回の施術でどれくらいの時間がかかるのか」ということではないでしょうか。

私も初めて脱毛する前は、施術時間が気になっていました。「長い時間、本当にじっとしていられるのだろうか」「途中で辛くなったりしないだろうか」「通う時間は取れるだろうか」など、次から次へと気になってしまって、なかなか脱毛に踏み切れなかったものです。

すぐに終わらないだろうな、ということは誰でも想像できると思います。そこで、具体的にどれくらいの時間がかかるのかを部位別に調べてみました。

アリシアクリニックは完全にムダ毛をなくしたい人におすすめ!
気になるムダ毛をなんとかしたいと、サロンでの脱毛を始めることを前向きに検討する女性は少なくありません。 特に露出が多くなる春や夏は、自分の...

全身脱毛を1回するのに、どれくらいの時間がかかる?

全身脱毛を1回するのに、どれくらいの時間がかかる?
できれば、効率よく1回で全身の毛を脱毛してすべすべにしたいですよね。全身を1回の施術で脱毛した場合、どれくらいの時間がかかるのでしょうか。

全身脱毛できるサロンでも、1回で全身をやってくれるところは少なく、多くは全身を数回に分けて行います。

そのほうが1回の施術時間が短く施術者側にも受ける側にも肉体的な負担が少ないからです。

ですが、忙しい人や脱毛のために遠くからわざわざサロンに足を運ぶ人にとっては、これは非効率的。というわけで、1回で全身の脱毛をしてくれるというサロンもあります。

キレイモ

キレイモでは1回で全身を施術するのがスタンダードです。1回にかかる時間は約2時間~2時間半。2カ月に1回の割合で通います。

キレイモ公式サイトはコチラ

脱毛ラボ

月額制コースでは1回の施術で全身の1/4を脱毛します。月に2回通うことで、1カ月で全身の半分、2カ月で全身の脱毛ができます。

1回の施術時間は約30分です。6回パックコースですと、1回の施術で全身の脱毛をします。1回にかかる時間は約2時間~2時間半です。

脱毛ラボ公式サイトはコチラ

ミュゼ

パックコースを選ぶと1回の施術で全身の脱毛が可能です。1回にかかる時間は約2時間~2時間半です。2カ月~3カ月に1回の割合で通います。

ミュゼ公式サイトはコチラ

リゼクリニック

部位ごとに分けて照射をすることをおすすめしていますが、1回で全身を脱毛してもらうことも可能です。その場合は約4時間かかります。

サロン系はどこも2時間~2.5時間で全身の脱毛が可能です。中でも、リゼクリニックは医療機関です。

「4時間もかかるの?」と驚くかもしれませんが、リゼクリニックの施術はとても丁寧です。

私はリゼクリニックでパーツの脱毛をしてもらったことがありますが、小さなパーツでも打ち漏れがないようにしっかり打ってくれるので安心して任せられますよ。

リゼクリニック公式サイトはコチラ

全身脱毛の中の部位ごとの脱毛時間について

全身脱毛の中の部位ごとの脱毛時間について
全身を一気に脱毛するのはかなり時間がかかることが分かりました。

まとまった時間がとりにくい人や、1回の脱毛にかかる時間ができるだけ少ないほうがいい、という人はパーツごとに脱毛をしたほうが良い場合もあります。

では、部位ごとの1カ所の脱毛に、どれくらいの時間がかかるのかを調べてみましょう。

以下はエピレのWEBサイトを参照に、脱毛の時間を記載します。基本的に狭いパーツなら短い時間で施術が終わります。

ワキ 8分

誰もがまず脱毛したい場所の筆頭にあがるワキは8分。その他の大手サロンでも10分以内というところがほとんどです。

ビキニライン上部 8分

狭いパーツですが、どんな形にするのか、どこから照射するのかなど個人によって脱毛をしたい広さや形が変わるエリアです。

ビキニライン両サイド 10分

両サイドも、どのくらいの幅で毛を残すのかが難しいエリア。分からない場合はエステティシャンが「これくらいでどうですか?」と提案してくれます。

場合によってはその場で剃って脱毛部位を広く取ることもあります。

手の指、甲 10分

小さなパーツですが、1部位ごとに場所が分かれているため、少しずつ作業をすることになります。

この部分の脱毛は光やレーザーよりもニードル脱毛のほうが高い効果を出すこともあります。

ひざ 8分

脇とほぼ同じ面積なので、納得の時間です。

鼻の下 3分

鼻の下の産毛も気になるところですよね。狭い場所なので約3分とあっという間に脱毛できます。

両ひじの上 25分

両ひじの上は細かい毛がたくさん生えている部分で、気づきにくいのですが二の腕の後ろ側にもしっかりムダ毛は生えています。

狭いエリアのように思いますが、意外と時間がかかります。

両ひじの下 25分

こちらもひと目につきやすいため、多くの人が脱毛を望む部分です。手の甲からつながるよく見える場所だけでなく、後ろ側も脱毛をするため思いのほか時間がかかります。

両ひざの上 35分

太もも部は面積が広い場所です。表だけでなく裏側、太ももの内側と照射していくと、30分は超えてしまいます。

両ひざの下 31分

人から見られやすいので気になる部分ですよね。

ふくらはぎ側もしっかり照射するとやはり30分は超えてしまうのです。

背中上部 14分

自分では処理できない場所なので、脱毛で処理するのが確実です。フラットですが広い場所なので14分かかります。

また自分で剃ることができない場所なので、施術前にエステティシャンが剃ってくれることが多く、その分の時間もかかります。

背中下部 14分

背中はたいてい上と下の2カ所に分けられて設定されています。背中下部から腰にかけては約14分かかります。

ここも自分できれいに剃ることが難しいエリアなので、施術前に剃りなおしてもらうことが多いです。

おなか 17分

産毛が体の中心線に向かって線のようになっていることも多いおなかの脱毛は約17分かかります。

ヒップ 11分

自分では見えない場所ですが、彼にはばっちりみられる部分かもしれませんね。手で触れてみると、思いのほか産毛のようなムダ毛が生えていることに気づくでしょう。

時間短縮のため全身脱毛ではなく気になる部位だけ脱毛もOK

時間短縮のため全身脱毛ではなく気になる部位だけ脱毛もOK
全身ではなく、「ひざ下とひじ下だけ」「おなかと背中」というように、自分が気になる場所を組み合わせて行う脱毛も人気があります。

ワキとVラインはもう脱毛が終わっているから、そのほかの部分を集中的にきれいにしたいという人には、パーツを選べるというのはうれしいですよね。

多くのサロンが「小さなパーツを組み合わせて〇〇パーツで1回いくら」というように、パーツの大きさと数ごとに料金を設定しています。

たとえば、銀座カラーでは小さなパーツから4カ所、大きなパーツから4カ所の合計8カ所で月額7,600円です。

パーツをセレクトすることで気になる箇所がだいたいカバーできるのなら、賢い選択だといえます。

銀座カラー公式サイトはコチラ

脱毛方法で脱毛にかかる時間が変わる

脱毛方法で脱毛にかかる時間が変わる
脱毛には、一般的な光脱毛・レーザー脱毛のほか、針で脱毛をするニードル脱毛があります。

光脱毛やレーザー脱毛は面で光を照射するため、広い面積でも短い時間で照射することが可能です。

ところが、ニードル脱毛は毛穴ひとつひとつに針を差し込んで脱毛をするので、どうしても時間がかかってしまいます。

上の章でお伝えした脱毛にかかる時間は、全て光脱毛やレーザー脱毛の場合です。というのも、ニードル脱毛は時間がかかり、さらに痛みも強いというデメリットがあるため、実施しているサロンや医療機関がとても少ないのです。

ただし、ニードル脱毛にもメリットがあり、光脱毛が苦手とする狭いエリアや凹凸があるエリアにも脱毛が可能で、白髪や色素が濃い部分も脱毛できます。脱毛効果はニードル脱毛のほうが高く、一度処理すればその毛穴からはほぼ毛は生えてこなくなると言われています。

ニードル脱毛は1分いくらで料金を設定していることがほとんどです。人によって毛量に差があるため、脱毛にかかる時間は個人個人で大きく左右されます。

脱毛の方法にもよりますが、ニードル脱毛では1分間で4本~18本の処理が可能です。

一番早い時間で全身脱毛が完了するサロンは?

一番早い時間で全身脱毛が完了するサロンは?
全身脱毛をしたいと思い、いくらかかるのかを調べると「高いっ!!」と思うことは多いですよね。

これでも昔よりはずっと安くなりましたが、それでも簡単にポンと出すのは躊躇する金額です。

そもそも5回コースや10回コースという設定がされているけれど、本当にそんなに必要なの?とも思いませんか。

女性の中には「とりあえず、今より少しだけでもムダ毛が減って、毛が薄くなればそれでいい」と思っている人もいるのではないでしょうか。

かくいう私もそうでした。全身脱毛を1回か2回やって、今より毛が少なくなればいいな、くらいに考えていたんですよね。

でも1回や2回の脱毛では、正直ほとんどムダ毛が減ったなという実感はありません。

やっぱり「ムダ毛が減った」という実感を持てるようになり全身をツルツルにしたいのなら、ある程度の回数は通わなくてはいけないのです。

脱毛にかかる期間には個人差がある

脱毛をしてツルツルの肌になるには、人によってかかる回数や期間が変わります。毛の量が多く濃い人なら回数も時間もかかりますし、毛が少ない人は少ない回数で済みます。

また、脱毛には毛周期という毛が生え変わるサイクルも関係してくるのですが、毛抜きなどで自分で毛を抜いてしまうと毛周期が乱れて効果的な脱毛ができなくなってしまいますし、痛みに耐えられず脱毛をお休みしてしまうのも脱毛が終わるまでに時間がかかります。

脱毛完了までにかかる期間は、部位によって違う

さて、私達の体に生える毛は、今見えているのが全てではありません。今は生えておらずお休みしている毛は全体の2/3もあるのです。

毛には毛周期というものがあります。毛が生えて成長する成長期、これから抜ける準備を始める退行期、そしてお休み中の休止期です。

光やレーザー脱毛で光を当てて効果があるのは成長期の毛に対してだけなので、1回まんべんなく照射をしたとしても、退行期や休止期の毛には意味がないものとなってしまいます。そのため、成長期の毛が生える時期を狙って脱毛をするのが効率的です。

ところが、毛が生える場所によって少しずつ毛周期が変わります。ワキは4カ月で1ターン、腕や脚は3カ月から半年で1ターンです。なお、自分で毛を抜いてしまうと、その毛の毛周期がリセットされてしまいますので注意が必要です。

そんな理由から、全身を一気に脱毛するのではなく、部位ごとに脱毛をしたほうが効率よく脱毛完了に近づけるのです。

身体中のいろいろな場所毛のそれぞれの毛周期は違いますが、平均すると約2カ月~3カ月、全部で10回程度で全身の脱毛がほぼ完了することが多いです。そのため多くのサロンが、全身脱毛に通う周期を2カ月~3カ月としています。

サロンが指定する期間を守り、毛周期を乱さないためにも、自分で毛を抜くということはせずに次回の予約日を待ちましょう。

どこで脱毛をすれば一番早く全身脱毛が終わるの?

1回にかかる時間が短い、という意味で考えると、脱毛ラボやキレイモなどの大手サロンが、どこも1回2時間~2時間半なので早いといえます。

しかし、さまざまな場所で脱毛を経験した私からすると、1回の照射で効果が長く続くと感じられるのは、クリニックが行うレーザー脱毛です。

1回の全身脱毛の照射をして、毛がない期間ができるだけ長期間持続したい、ということであればリゼクリニックなど医療機関での全身脱毛をおすすめします。

全身脱毛は時間がかかるけれど、簡単に全身がツルスベになれる!

全身脱毛は時間がかかるけれど、簡単に全身がツルスベになれる!
全身を1回で脱毛しようとすると、多くの大手サロンでは2時間から2時間半の時間が必要です。

丁寧な施術で定評があるリゼクリニックでは4時間としていますので、サロンによって時間は前後するでしょう。

全身を1回で脱毛すると、通う手間が省け簡単に全身をケアできます。しかし部位によって毛周期が異なるため、部位ごとの脱毛を勧めるサロンやクリニックも少なくありません。

それでも全身をまとめて脱毛したい場合は、サロンが指定する期間に従って脱毛に通い、毛周期のサイクルを乱さないように、自分で毛を抜くなどの自己処理は極力控えることが大切です。

また、脱毛したい部位を選択して脱毛できるパーツ別セレクト方式の脱毛を取り入れているサロンもたくさんあります。

自分の全身をよく観察してみれば、全身の脱毛は必要ない、という人もいるかもしれません。そんな人はパーツ別の脱毛も検討してみると良いでしょう。

背中やヒップなど、自分でケアするのが難しい場所もあります。そんな場所は無理に自己ケアをするよりもサロンやクリニックでの脱毛がおすすめです。

全身脱毛なら、自分では気づかない部分の毛も脱毛してもらえるというメリットがあります。脱毛をしていつでも自信の持てるすべすべのお肌を手に入れましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

全身脱毛サロンを選ぶ6つのポイント

全身脱毛通い放題の値段は?回数無制限のシースリーと銀座カラーを徹底比較

脱毛のくすぐったいを解決する方法5選!

全身脱毛はどれくらい痛い?脱毛方法による違いとおすすめサロンを紹介

脱毛の契約期間をしっかり確認すること

ミュゼの全身脱毛当日はどんな流れで進むの?店舗訪問から施術後まで詳細解説!

急な全身脱毛中の生理・・サロン別キャンセル対応の扱いとは?

全身脱毛はいつごろ終わるの?サロンごとの回数と期間を徹底比較!

ローン払いで財布の負担を減らし、全身脱毛に挑戦しましょう!

全身脱毛は月額制のほうがお得?選ぶ時の注意点とおすすめサロンの費用一覧

ミュゼの全身脱毛まとめ

全身脱毛を途中でやめたらどうなるの?ミュゼで解約したいときの徹底ガイド