全身脱毛

全身脱毛にかかる時間は?早く終わる脱毛サロンの特徴大公開!

【おすすめポイント2】自己処理のわずらわしさから解放される

全身脱毛はすごく時間がかかるよ」なんて話、聞いたことはありませんか?

じつは私も全身脱毛をする前はその言葉を信じていたので、仕事との両立は難しそうだと諦めていました。

だけど実際は、スムーズに進まないところもあれば、早い時間で終わるところもあります!

脱毛サロン・クリニックによって時間が違う

そこでこの記事では、人気脱毛サロン・クリニックの施術時間を調査しました!

今回、全身脱毛の時間を紹介する、人気脱毛サロン・クリニックは下記の通り。

【脱毛サロン(エステ・光脱毛)】

【クリニック(レーザー・医療脱毛)】

全身脱毛は、早くきれいに終わらせましょう!まずは、全身脱毛にかかる時間について説明していきます。

>>2018年11月のオススメサロンはミュゼに決定<<

ミュゼ公式サイトへ
https://musee-pla.com/

全身脱毛にかかる時間はどのくらい?

月額制には途中解約OKな月額制と、途中解約NGの実質分割制の2種類の脱毛サロンがあるって本当?

時間がかかるイメージをぬぐえない、全身脱毛。「施術時間が長すぎてめんどう」と悩む人も。

脱毛サロンやクリニックによって時間は違いますが、それは全身を施術する回数・脱毛機の種類・脱毛方法などが異なるからです。

全身を1回で施術する場合、約2時間~2時間半かかります。

ムダ毛の濃さや量、痛みの感じやすさなどによって時間は前後し、長い人で3時間以上かかることも。

上半身・下半身を半分ずつ、2回に分けて施術する場合は約1時間~1時間半で終わります。

時間が無い人は分割で施術する

1回で施術するよりも短時間ですむため、仕事などの関係で時間を長くあけられない人には分割がおすすめ。

ここまでで、分割したほうが、施術時間が短くなることが分かりました。

2~3時間開けられる人は結果的に1回の施術のがおすすめ

ですが、着替えや移動にかかる時間を入れると、回数を分けるほど脱毛についやす時間は長くなります。

2時間~3時間予定をあけられるのであれば、時間短縮には1回での施術がおすすめです。

ただし、月額制で契約した場合は2回~4回に分割して施術することが多く、自分で部位を組み合わせることも。

部位によって脱毛にかかる時間が変わるため、組み合わせ方で長くも短くもできます。

ということでここからは、おすすめの組み合わせ方と、部位別の脱毛時間を見ていきましょう!

部位別!脱毛にかかる時間とは?

40代でも脱毛をしたほうが良い理由

脱毛部位は全身細かく分けられており、背中などの広い範囲が“Lパーツ”、襟足などの狭い範囲が“Sパーツ”です。

照射範囲が広くなるほど時間がかかりますが、脱毛機の当てやすさや痛みの強さによっても時間は前後します。

脱毛時間を短くするには、組み合わせが大切

時間がかかる部位と、早く終わる部位を組み合わせることで、効率的に施術が行えるのです。

そこでここからは、“部位別の脱毛にかかる時間”をご紹介します。

腕・足・背中は約30分

腕や足、背中、おしりなど、範囲が広い部位は時間がかかります。

VIOや脇などと比べて痛みが少なく当てやすいため、施術はスムーズに進むことが多いです。

背中やお尻などは自分で剃りにくいので、当日シェービングの時間がかかることも。

時間がないときは、前日のお手入れをじゅうぶんにしておきましょう。

VIOは約20分

VIOはSパーツにも分類され、範囲が狭いのが特徴です。

範囲が狭いと時間が短いと考えがちですが、それは違います。

腕や足と比べて“多い・太い・濃い”の、毛の3拍子が揃っているため、痛みはかなり強いです。

さらに当てにくさも加わって、時間がかかるケースも多々あります。

しかし、施術を繰り返すうちに毛は細く・少なくなり、すこしずつ痛みが軽くなるので安心してくださいね。

脇・顔は約5分

範囲が狭く痛みも少ないため、時間はほとんどかかりません。

最初のうちは脇の痛みが強い人もいますが、5分もかからずあっという間に終わります。

また、おでこやほほなどの顔全体を1回で施術する場合、パックやアイシングも含め10分ほどかかることも。

時間は長くなりますが、デリケートな部分なので施術後のケアは必須です!

全身脱毛に時間がかかる理由3つ

生理前の脱毛が不向きな理由2:脱毛効果が下がる

「全身の施術が2時間で終わる」と聞くと、まったく長く感じませんよね。

ところが、3時間、4時間……と、かなりの時間を要する脱毛サロン・クリニックもあります。

全身脱毛に時間がかかる3つの理由
  1. 剃り残しがあると当日シェービングが必要
  2. ジェルを塗布する場合、時間がかかってしまう
  3. 脱毛機によっても時間が違う

施術時間は、施術する方法や手間によって変わります。

剃り残しがあると、当日のシェービングが必要になります。

剃り残しが多いほど時間がかかり、脱毛サロンによってはシェービング代を払わなければなりません。

また、脱毛機で照射する前に“ジェル”を塗るのも時間がかかる理由のひとつ。

「ジェルの塗布→照射→拭き取り」という手順をふまなければならないので、冷却する脱毛サロンと比べて手間がかかります。

そして施術時間を大きく左右するのが「脱毛機」。

1回ずつ移動させながら照射する「単発式」や、照射範囲が狭い脱毛機は時間がかかります。

脱毛サロンやクリニックを選ぶときは、脱毛機のスペックを確認しておきましょう!

全身脱毛に時間がかかる理由をお伝えしましたが、「どんな脱毛サロンやクリニックがどんな脱毛器を使っているの?結局どこが短いの?」なんて疑問も。

ということで、続いては時間が短い脱毛サロンの特徴を3つご紹介します。

全身脱毛の時間が短い脱毛サロン・クリニックのポイント3つ

【おすすめポイント4】毛が抜けて無くなるのを目で見て実感できる

全身脱毛に時間がかかるのは、前日までの準備不足によるものや、脱毛機によるものでした。

では、短時間で終わる脱毛サロン・クリニックを選ぶには、何に注目すればよいのでしょうか。

これから、脱毛サロン・クリニックを選ぶときにチェックするべきポイントを教えちゃいます!

ポイント1.連射式の脱毛機を使っている

1回照射するごとに持ち上げて移動させていく「単発式」の脱毛機は、時間がかかるのがデメリット。

しかし、最近多くの脱毛サロンが取り入れている「連射式」の脱毛機は、スライドさせながら照射できておすすめです。

何度も持ち上げず流れるように照射できるので、短時間ですむのはもちろん、照射漏れを最低限に抑えられます。

  • 脱毛機:クリプトンSEV、P.S.クリプトンなど
  • 導入店:脱毛ラボ、ミュゼプラチナム

ポイント2.照射範囲が広い脱毛機を使っている

クリニックで行う医療脱毛では、1回でしっかりと照射し、効果を出す必要があります。

ただ、単発式の場合は長い時間を要してしまうことも……。

そんななか時間を短くするためには、“照射範囲を広げる”ことがポイントです!

たとえば、「ライトシェアデュエット」は7.7平方センチメートル、「ジェントルレーズ」は2.5平方センチメートルと、その差は明らか。

1回で広い範囲に照射することで、時間を約半分にすることもできちゃいます。

  • 脱毛機:ライトシェアデュエット
  • 導入店:アリシアクリニック、クレアクリニック、リゼクリニック

ポイント3.ジェルを使わない

ジェルを使わない脱毛サロン・クリニックでは、拭き取りの手間をはぶくため、冷たいタオルやシートなどで冷やすところも。

もちろんこれだけでも時間短縮につながりますが、「冷却装置」のついた脱毛機がおすすめです!

この脱毛機は、肌に触れる“ヘッド部分”に冷却装置がついており、痛みを感じにくいのが特徴。

刺激もおさえられるので、敏感肌の方も安心して施術できます。

ただしジェルを使う場合は、2人がかりで施術すれば短時間で終わります。

「ジェルが使いたいけど早く終わらせたい!」という方は、脱毛サロン・クリニックの空き状況をたずねてみるのがおすすめです。

  • 脱毛機:ジェントルレーズ
  • 導入店:レジーナクリニック、湘南美容外科

人気の脱毛サロン3選!全身脱毛にかかる時間は?

脱毛サロンでの人気部位ランキング TOP5!

短時間で終わる脱毛サロン・クリニックの特徴をお伝えしました。

ここからは、人気脱毛サロン3つの全身脱毛にかかる時間をご紹介。

あなたが気になっていた脱毛サロンの時間を確認してみましょう!

キレイモ

キレイモの施術時間の目安は、全身を1回で施術する場合「約2時間」です。

月額制の場合は毎月1回通い、上半身・下半身半分ずつ施術を行います。

キレイモは、自社開発の純国産脱毛機を使用。冷却装置がついているため、ジェルは使いません。

ただ、連射式ではなく「単発式」のため速度はすこし劣りますが、効果が高いことで評判です。

  • 月額制(33部位):約1時間(上半身・下半身の半分ずつ施術)
  • 回数制(33部位):約2時間(全身)

キレイモ公式サイト

銀座カラー

銀座カラーの全身脱毛には、「新・全身脱毛(22部位)」「全身パーフェクト脱毛(24部位)」のコースがあります。

顔の脱毛は含まれていませんが、全身がなんと1時間で終わるという驚異の早さ!

1時間で全身施術できるのは、脱毛機とジェルに秘密があります。

銀座カラーは自社開発の連射式脱毛機を使用。

冷却装置がついていないため、ジェルを塗る必要がありますが、薄く塗るため簡単に拭き取れます。

すべての手順をスピーディに行っているので、手間をかけても短時間で終わるのです。

  • 新・全身脱毛(22部位):約1時間
  • 全身パーフェクト脱毛(24部位):約1時間

銀座カラー公式サイト

脱毛ラボ

脱毛ラボは、全身脱毛(48部位)を1時間~1時間半で終わらせます。

いくつかの脱毛機を使用しており、超高速の連射式脱毛機「クリプトンSEV」の場合は1時間。

連射式の「P.S.クリプトン」は1時間半。

どちらも冷却装置がついていないため、ジェルを使います。

ジェルを使うのに短時間で終わる理由は、スタッフ2人で施術してくれることにあり!

ただし、空き状況によって変わるようなので、混み合っていない時間に予約するのがおすすめです。

全身脱毛(48部位):約1時間~1時間半

脱毛ラボ公式サイト

人気のクリニック3選!全身脱毛にかかる時間は?

妊娠中にサロンやクリニックで脱毛するとどんなことが起こる?

最後に、人気クリニックの全身脱毛にかかる時間についてご紹介します!

脱毛サロンと比べると、医療脱毛を行うクリニックは時間が長め。

しかし脱毛効果は抜群なので、時間が多少長くても、確実に毛を減らしたいという方におすすめです。

レジーナクリニック

レジーナクリニックは「ジェントルレーズプロ」という脱毛機を使用しています。

ジェントルレーズは直径18mmですが、2018年3月に直径24mmのジェントルレーズプロを導入したことで、施術スピードを改善!

全身脱毛(26部位)が、2時間から1時間半へと、30分短縮されました。

全身脱毛(26部位):約1時間半
※2018年3月から、ジェントルレーズの照射スポットを拡張

レジーナクリニック公式サイト

アリシアクリニック

アリシアクリニックで全身脱毛(16部位)する場合、全身が約1時間~2時間で完了します。

「ライトシェアデュエット」を使用しており、照射ヘッドが“35mm×22mm”と、非常に大きいのが特徴です。

そのため施術スピードが早く、全身を最短1時間で施術することを実現しました。

全身を分割することも可能で、4つに分けた場合は1回15分~30分。

なかなか長い時間が空けられない方でも通いやすいため、忙しい女性におすすめです。

全身施術(16部位):約1~2時間

アリシアクリニック公式サイト

湘南美容外科

湘南美容外科は「ジェントルレーズ」を採用しています。

ジェントルレーズは多くのクリニックで使用されていますが、照射範囲が狭いのがデメリット。

直径18mmしかないため、これまで紹介した2つのクリニックと比べても、30分~1時間ほど長くかかってしまいます。

しかし、永久脱毛が期待できる脱毛機なので、安定した効果を得られるのは間違いありません!

755nmの波長が、毛を成長させる役割をもつ「毛乳頭」を破壊してくれます。

  • 全身脱毛(24部位):約2時間半
  • 上半身・下半身半分ずつ:約1時間~1時間半

湘南美容外科公式サイト

まとめ

長いと思われていた全身脱毛にかかる時間は、それほど長くないことが分かりました。

全身の施術が1回2時間~2時間半で終わるので、2ヶ月に1回なら通いやすい長さですよね。

脱毛にあまり時間をかけたくない人は、全身を分割して通うのではなく、1回で全身施術するようにしましょう。

予約や着替え、移動などに時間を要してしまうので、分割される月額制ではなく回数制を選ぶのがベスト。

脱毛サロンやクリニックによっても施術時間は変わるので、脱毛機や効果などを含めて、あなたの望みに合う全身脱毛を選んでくださいね。

新店舗