脱毛部位

脱毛サロンで選べる部位は?みんなが処理している人気部位ランキング

顔脱毛の注意点

「ツルツルの肌になりたい」「処理のし忘れがないか心配」など、ムダ毛に関する悩みは尽きませんよね。「カミソリなどでの自己処理がめんどくさいから、脱毛サロンに行こう!」と考えている方も多いはず。

私もその一人です。自己処理がめんどくさい、カミソリ負けをする、肌が黒ずんでしまうといった悩みを抱えて、脱毛サロンへ行く決意をしたのです。

その結果、あらゆる部位の脱毛をして、今では快適に過ごせるようになりました。

脱毛サロンに行くとしても、まず「実際にどの部位の脱毛ができるのか」が知りたいですよね。

そこで、脱毛歴8年の私が「脱毛サロンで施術が受けられる部位」と「人気の部位ランキング」をご紹介します!

4.組み合わせ方は自由自在!気になるパーツを選んで脱毛
全身脱毛に含まれる部位が一番多いのは?人気サロンのプランを徹底比較ムダ毛は、脚やワキ、顔などのさまざまな部位から生えてきます。処理してもキリがないので「毎回、自己処理をするのはめんどくさい!」と思います...

>>一生涯メンテナンス保証してくれる<<
>>今なら2か月間0円スタートキャンペーン実施中<<

シースリー公式サイトへ
https://c-3-esthe.com/

脱毛サロンで施術できる部位とは?【上半身】

脱毛サロンで施術できる部位とは?【上半身】脱毛サロンによって、脱毛ができる部位は変わってきます。今回は、多くの脱毛サロンで施術が受けられる部位を挙げていきますね。

まずは、上半身からご紹介します!

脱毛可能部位キレイモ脱毛可能部位 画像引用元:キレイモ

脱毛サロン「キレイモ」の脱毛可能部位はこのようになっています。顔の細かいパーツなど、上半身の部位が多いのが魅力的ですね。

おでこ

意外と産毛が生えている部位が「おでこ」です。おでこにニキビができやすいという方は、ムダ毛が原因になっているかもしれません。

ムダ毛があると、毛穴に皮脂や汚れがたまりやすくなり、ニキビができてしまうのです。

おでこと同じく、「頬」は意外に産毛が生えています。

頬を脱毛すると、ファンデーションなどの化粧ノリが良くなるほか、肌の色を明るくしてくれるメリットがあります。

鼻下

顔でいちばんムダ毛が気になる部位が「鼻下」なのではないでしょうか。男性は鼻下に濃いヒゲが生えていますが、女性にもヒゲは生えています。

薄い産毛程度の人や、濃い毛が生えている人も。女性としては、気が抜けない部位ですよね。

脱毛をすることで「あ、鼻下のムダ毛を処理し忘れた!」といったうっかりミスを回避できます。

あご

「あご」もムダ毛が目立つ部位です。ここは女性であっても、濃い毛が生えやすいところです。

じつは、私もあごから1〜2本だけ生えてくる男性のようなヒゲに悩まされていました・・。

今はしっかりと脱毛したので、濃い毛どころか産毛も生えてくることはありません。

フェイスライン

なかなか鏡で見えにくい「フェイスライン」にも、ムダ毛が生えています。

見えないところは、プロに任せるのがいちばん安全です。脱毛サロンによって、フェイスラインの部位の中に「あご」や「もみあげ」を含んでいます。

えり足(うなじ)

自分では処理が難しい「えり足」も、多くの脱毛サロンで施術が可能です。

えり足を脱毛することで、うなじがキレイになるため、自信を持って髪をアップにできますね。

また、意外に毛が多い部位なので、脱毛をすることで肌が明るく見えます。

両ワキ

多くの脱毛サロンで、安くワキ脱毛ができるキャンペーンを行ってます。特に夏は、ワキのムダ毛処理が欠かせません。

「水着やノースリーブからチラリとワキ毛が見える」なんて事態、避けたいですよね。脱毛をして、夏に向けてツルツルにしたいところ。

ワキは、自己処理をしてしまうと、黒ずみや肌荒れなどのトラブルが発生しやすくなります。脱毛サロンにケアを任せることで、キレイなワキが手に入るでしょう!

乳輪周り

「乳輪周り」のムダ毛について話す機会があまりないため、「もしかしたら、自分だけ生えている・・?」と不安になってしまうのではないでしょうか。

じつは、乳輪周りにムダ毛が生えている人は意外に多いのです。最初は施術してもらうのが恥ずかしく感じますが、回数を重ねるとだんだん恥じらいが軽減されますよ!

おなか

「おなか」は普段衣服に隠れており、日焼けしにくいので、肌が白くムダ毛が目立ちやすくなっています。

そのため、気を抜かずに処理をしたい部位です。

へそ周り

最近、おへそを出すファッションがはやっているため、「へそ周り」は脱毛できる部位の中でも注目を集めています。

脱毛サロンによっては、おなかに含まれる場合もあります。

両手の甲と指

「両手の甲と指」は、目につきやすい部位です。ふと手を差し出したときに、毛がフサフサだったなんて恥ずかしいですよね。

手がキレイな人は、それだけで魅力が数段アップします。そのため、いつ見られても安心できる、ムダ毛がない状態をキープしましょう!

両ヒジ上

「両ヒジ上」とは、両手のヒジから肩までの部位のことです。

夏は、水着やノースリーブ、半袖など薄着になる機会が多くなります。

夏に向けて、しっかりとケアしておきたい部位です。

両ヒジ下

「両ヒジ下」とは、両手のヒジから手首までのことです。

人と接触しやすい部位のため、脱毛サロンに通って、いつ触れられてもチクチクしない肌を作りたいですね。

「胸」の部位は、範囲が広く、一般的にデコルテからアンダーバストまでのことを指します。

ムダ毛が生えていると、蒸れてあせもやニキビができやすくなってしまいますよ。

背中

「背中」は、自分では見えないので、自己処理がいちばん難しい部位なのではないでしょうか。

しかし、着てる服によっては、意外と背中が見えてしまいます。水着なんてもってのほかです。

「ムダ毛がないキレイな背中を手に入れたい」と思っている方は、脱毛サロンにお任せしましょう!

「腰ってムダ毛が生えているの?」と思う方が多いのではないでしょうか。じつは、私も腰にはムダ毛がないと思っていました・・。

しかし、実際に脱毛サロンのお姉さんに話を聞いてビックリ!腰にもしっかりとムダ毛が生えていました。

この部位も、自己処理がしにくいため、脱毛のプロにお任せしましょう。

脱毛サロンで施術できる部位とは?【下半身】

脱毛サロンで施術できる部位とは?【下半身】次に、下半身で施術できる部位をご紹介します。

シースリー脱毛可能部位シースリー脱毛可能部位 画像引用元:シースリー

脱毛サロン「シースリー」の脱毛可能部位です。ヒップから両足の甲・指まで、下半身をくまなく脱毛できます。

ヒップ

「ヒップ」は、下着をまとっていたり座ったりで、常に蒸れやすい部位といわれています。

そこにムダ毛が生えていることで、さらに蒸れやすくなり、不衛生な状態になってしまいます。

雑菌が増えてニキビや赤みを出さないためにも、脱毛しておきたい部位です。

両ヒザ上

「両ヒザ上」とは、両脚のヒザからヒップの付け根までのことです。太ももとも呼ばれています。

意外とデリケートなため、カミソリ負けしやすくなっています。

また、太ももの裏側は自己処理しにくいため、脱毛サロンで施術をするのがおすすめです。

両ヒザ

「両ヒザ」のムダ毛は、意外と太く、目立ちやすくなっています。しかし、カミソリで自己処理をしようとすると、関節の部分が凸凹しているため、難しいのではないでしょうか。

私は両ヒザを自己処理をしていた頃、誤ってカミソリで切ってしまって、痛い思いをしたことがあります。

かといって毛抜きで抜くと、皮膚の中に毛が埋まってしまう恐れも。トラブルが多いヒザのムダ毛処理は、安全に施術してくれる脱毛サロンにお願いしたいですね。

両ヒザ下

「両ヒザ下」とは、両脚のヒザから足首までのことです。主に、スネとふくらはぎにあたります。

この部位は、季節を問わず露出する機会が多いため、脱毛したいと考えている方が多いのではないでしょうか。

何度もカミソリで処理をすると、だんだん毛が太くなってしまうので、脱毛をするのがいいでしょう。

両足の甲と指

夏になるとサンダルを履く機会が多くなるため、「両足の甲と指」も油断できない部位です。

かわいいフットネイルをしていても、足の指に毛が生えていたら台無しになってしまいます。

脱毛サロンで施術できる部位とは?【デリケートゾーン】

脱毛サロンで施術できる部位とは?【デリケートゾーン】最後に、脱毛サロンで施術できるデリケートゾーンの部位をご紹介します。

ミュゼ脱毛可能部位ミュゼプラチナム脱毛可能部位 画像引用元:ミュゼプラチナム

脱毛サロン「ミュゼプラチナム」の脱毛可能部位です。

デリケートゾーンのVラインが3つに分かれているところが特徴的ですね。

デリケートゾーンは、ほかの部位よりも痛みが強い傾向があります。

よく「針でチクチク刺されているような痛み」「輪ゴムで弾かれているような痛み」と表現されますが、まれに痛みを感じない方もいるようです。

私は痛みを感じるタイプの人間でしたが、「頑張ればツルツルの肌が手に入る・・」と耐えました。

VIOラインの脱毛をしておくと、蒸れにくくなるため、生理の日の生活が楽になるのもメリットです。

Vライン

前面のビキニラインを「Vライン」といいます。

脱毛サロンによっては、足の付け根をVラインとして、真ん中を「トライアングル」と呼ぶこともあります。

「Vライン」を処理しておくと、水着やショーツからうっかり毛がはみ出してしまうトラブルも防げますよ。

Iライン

陰部の両サイドのことを「Iライン」といいます。自己処理をするのは難しく危険なため、安全に施術してくれる脱毛サロンで処理してもらうのがおすすめです。

Iラインの毛が多いと、デリケートゾーンの臭いやかゆみの原因になってしまいます。

Oライン

肛門の周りのことを「Oライン」といいます。Iラインと同じく、自己処理が難しい部位で、カミソリを使うとけがをしてしまう恐れがあります。

この部位も脱毛サロンに任せるのがおすすめです。

脱毛サロンでの人気部位ランキング TOP5!

脱毛サロンでの人気部位ランキング TOP5!脱毛サロンでは多くの部位を脱毛できますが、その中でもどこが人気なのでしょうか。

人気の部位をランキング形式でご紹介していきます。

脱毛サロンでの人気部位 第1位「ワキ」

脱毛サロンで人気を集めている部位の第1位は「ワキ」でした。毛が濃く、すぐに生えてきてしまうワキは、悩みのタネですよね。

ワキは平べったくないため、自己処理が難しい部位です。

その上、黒ずんで毛穴が目立ってしまったり肌を傷めてしまう可能性が高いので、脱毛サロンに処理を任せる人が増えています。

脱毛サロンでしっかりとムダ毛のケアをして、自信を持って見せられるワキを手に入れましょう!

現在、「安い値段でワキ脱毛ができる」キャンペーンを行っている脱毛サロンが多いので、低リスクで挑戦できます。脱毛初心者にもおすすめの部位です。

ワキ脱毛を考えているのなら、「ミュゼプラチナム」に通うのがいいでしょう。

美容脱毛専門サロンの中で、店舗数・売り上げが1位になりました。そのブランド力で、初心者も安心して通えます。

そんなミュゼプラチナムは、ワキ脱毛のキャンペーンを頻繁にやっているので、チェックしてみてくださいね。

ミュゼ公式サイト

脱毛サロンでの人気部位 第2位「両脚(両ヒザ上・両ヒザ下)」

脱毛サロンで人気を集めている部位の第2位は「両脚」でした。ヒザ上とヒザ下をまとめて脱毛する人が多くなっています。

脚は、夏だけでなく冬も露出する機会が多い部位です。そのため、1年を通して気が抜けません。

「ストッキングを履くから大丈夫」と思っていても、ストッキングからムダ毛が飛び出ている人は意外にたくさんいます・・。

また、脚は自己処理をすると「毛が濃くなってしまう」「乾燥で粉が吹いてしまう」「毛穴が目立ってしまう」「毛が埋没してしまう」「カミソリ負けしてしまう」などのトラブルが発生しがちです。

脱毛サロンに任せると、トラブルを回避して脱毛するため、安心できますね。

脚脱毛を考えている方におすすめのサロンが「脱毛ラボ」です。

脱毛ラボは、全国にサロンを55店舗構えており、どの店舗も駅から近い場所になるため、通いやすいのが特徴です。1回単発脱毛プランでも、両ヒザ下3,980円(税抜)なので安く脱毛できます。

脱毛ラボ公式サイト

脱毛サロンでの人気部位 第3位「VIOライン」

脱毛サロンで人気を集めている部位の第3位は「VIOライン」でした。

この部位は、毛が濃く自己処理をしても残りやすいので、脱毛サロンでケアをしたいと考える女性が増えています。

また、IラインとOラインは自己処理が難しく危険なため、プロに処理を任せる人が多いようです。

VIOラインすべてのアンダーヘアの処理は、「ハイジニーナ脱毛」ともいわれています。ハイジニーナ脱毛をすると、蒸れにくく、雑菌も繁殖しにくいメリットがあります。

そのため、デリケートゾーンの臭いやかゆみに悩まされている方におすすめです。

IラインとOラインの毛は、すべて処理するのが一般的です。しかし、Vラインに限っては、すべてを処理するのではなく、「毛を整えたい」「毛の量を少なくしたい」と考える方も多く存在します。

その場合、最初はVラインの毛をすべて処理し、脱毛の回数を重ねてだんだんとアンダーヘアが薄くなってきたら、形を整えながら仕上げていく流れになるでしょう。

希望のアンダーヘアの形や薄さなどを、脱毛サロンのスタッフにしっかりと伝えてくださいね。

VIOラインの脱毛を検討している方におすすめなのが、ハイジニーナ脱毛の専門サロン「プリート」です。

ハイジニーナ脱毛といっても、Vラインをすべて処理する必要はありません。

9種類の標準デザインを用意しているため、その中から選んで形を作れます。「プレミアムハイジニーナ脱毛プラン」は、脱毛だけでなく美白にも効果的ですよ。

プリート公式サイト

脱毛サロンで人気の部位 第4位「背中」

脱毛サロンで人気を集めている部位の第4位は「背中」でした。

背中は、身体の中で自己処理しにくい部位のひとつです。自己処理をしたとしても、肉眼や鏡では見えないので、処理できていない部分があるかもしれません。

しかし、「家族や友だちなどに、背中のムダ毛処理をお願いするのは恥ずかしい・・」という声も聞きます。そのため、背中は脱毛サロンにお願いしたいと思う方が多いようです。

背中の脱毛は、水着などを着る機会が多い夏に向けて、施術する人が増えます。また、結婚式を控えた花嫁にも人気です。

ツルツルの肌を手に入れ、自信を持って背中を見せたいですね!

背中脱毛を考えている方におすすめしたい脱毛サロンが「エピレ」です。

エピレには、全額返金保証が付いているので、「脱毛が初めて」という方にもいいでしょう。

エステティックTBCがプロデュースしているサロンのため、高い技術の施術が受けられます。エピレでツルツルの背中を手に入れてくださいね。

エピレ公式サイト

脱毛サロンで人気の部位 第5位「両腕(両ヒジ上・両ヒジ下)」

脱毛サロンで人気を集めている部位の第5位は、「両腕」でした。ヒジ上とヒジ下をまとめて脱毛する人が多くなっています。

脚と同じく、腕も1年を通して気が抜けない部位です。夏は、水着やノースリーブ、半袖になるためヒジ上・ヒジ下が目につきやすくなります。

冬は、ふとした瞬間の腕まくりなどで、ヒジ下を出す場合があるでしょう。

また、腕はほかの人と接触しやすい部位です。そんなときに「チクチクする・・」なんて思われたくないですよね。

そのため、脱毛サロンでしっかりとムダ毛のケアをして、「いつ見られても触れられても大丈夫!」と自信を持てる腕を手に入れてくださいね!

腕の脱毛を考えている方には、脱毛サロン「銀座カラー」をおすすめします。

銀座カラーのスペシャルプランであれば、1年間で最大6回脱毛でき、月額4,300円(税抜)です。

両手の甲・指、両ヒジ上、両ヒジ下の3部位すべて含まれています。銀座カラーでお得に腕脱毛をしてくださいね。

銀座カラー公式サイト

まとめ

まとめみなさんは、どこの部位を脱毛したいと思っていますか?脱毛したい部位が多い方は「全身脱毛」を、いち部分だけ脱毛したい方は「部分脱毛」をおすすめします。

ミュゼの全身脱毛は何回受ければ満足できるの?
2019年全身脱毛ランキング!脱毛サロン・クリニックのおすすめは?ワキや足などはキャンペーンも出ることから、部分脱毛の経験がある人は多くいるのではないでしょうか。 しかし一部分だけでなく、「全身ツ...

私の場合、ワキや背中、脚などムダ毛処理をしたい部位が多かったので、部分脱毛ではなく全身脱毛をしました。

その中でも、特に「ワキ」は脱毛して良かったと感じています。ワキの脱毛が完了してから5年たちましたが、自己処理の必要は全くありません。

自己処理をしていた頃は、カミソリ負けと黒ずみが気になっていましたが、現在そんな悩みはどこへやら。

毛穴も目立つことなく、ツルツルしています。

完全に脱毛が完了するまで2〜3年ほどかかるので、早めに始めるのがいいでしょう。脱毛サロンに通って、自己処理のいらないツルツルなお肌を手に入れてくださいね。

ムダ毛の悩みがなくなれば、そのぶん人生が楽しくなるはずです!

新店舗