脱毛

夏は露出が多い服を着たい!でも毛が気になるときはどうしたらいい?

シースリーと他のサロンを徹底比較!

いよいよ夏本番!海やプール、バーベキューに花火、野外フェスやキャンプと楽しいレジャーの予定が目白押しです。

イベントに出かけて思い切り楽しみたいところですが、気になるのがムダ毛ではないでしょうか。

夏服は可愛いくてセクシーな反面、露出も多いんですよね。私自身、露出の多い服が着たくても、ムダ毛が気になって着るのをためらっていた経験があります。

自己処理がうまくできず、着たい服が着られないということもありました。

せっかく買ったお気に入りの夏服を着て気兼ねせず楽しむために、気になるムダ毛についてチェックしておきましょう!

リスクを踏まえて信頼できるサロンを選ぼう
夏になると電車の中で腋毛が気になる!半袖でも注意が必要です女性にとって気になるムダ毛と言えばわき毛ではないでしょうか?私も人生で初めて脱毛しようと思ったきっかけは、わき毛が気になるという理由から...

>>一生涯メンテナンス保証してくれる<<
>>今なら2か月間0円スタートキャンペーン実施中<<

シースリー公式サイトへ
https://c-3-esthe.com/

意外と見られているかも?男女別ムダ毛が気になるパーツ

意外と見られているかも?男女別ムダ毛が気になるパーツ自分でも気になるムダ毛は、お風呂に入った時やお風呂上りなど、こまめに処理をしているという女性が多いと思います。

特に夏は腕も足も露出部分が多くなり、徹底的に処理をするために多くの時間を割いている人もいるでしょう。

このムダ毛、他人から見るとどの部分が気になるのでしょうか。もしかして自分では気づかない部分のムダ毛を見られているかもしれません。男女別から見たムダ毛が気になる部分を調べてみました。

女性から見た同性のムダ毛が気になる部位

女性のムダ毛に対しては同性からの目が厳しいんですよね。女性は同じ女性のムダ毛のどんな部分が気になるのでしょうか。

手の甲、指

さすが女性!見る場所が男性とは違いますが、気になる部分ではあります。手の甲や指は1年中露出している箇所なので、常に見られているんです。

指輪やネイルでおしゃれをしていても、手の甲や指の毛がフサフサしていたり目立っていると「この人、ちゃんと処理しないんだ」と思われてしまいます。

『腕の毛は処理しているのに、手の指の毛は忘れている人が多い』という意見もあり、確かに!と頷きました。エスカレーターで、前に立っていた女の子の手の甲と指の毛がそのままなのが気にななったという意見も。かなり細かい部分を見ていますね。

「せっかくおしゃれしていてスタイルもいいのに、もったいない…!」と本人の知らないところで、周囲が残念に思っていることもあります。

指輪やブレスレット、ネイルの前にムダ毛の処理!ですよ。

手の甲、指と同じく女性からチェックされているのが腕です。ノースリーブなど露出の多い服が好きという人は特に注意しましょう。

また秋冬は長袖で隠していても、何かのひょうしにちょっと袖をまくって見えてしまう箇所でもあります。

ムダ毛は生えているけれど、色が濃くないから大丈夫、と思っている人。危険ですよ。同性の腕が気になる人の理由には『腕に光があたるとムダ毛が目立つ』と回答している人がいるのです。

腕は机の上やテーブルの上など、とにかく見られやすい場所にあることが多く、自分が思っている以上に他人からは見られていると覚えておきましょう。

どんなにきれいにメイクをしていても、顔の造りがきれいでも、これがあるとがっかり、というのが顔の産毛です。

特に口の上(鼻の下)や顎に濃い産毛が生えてきてしまうという女性は意外に多いですよね。こまめに処理していますか?

離れた場所からは分かりにくいのですが、近くで話すと見られてしまい、どうしても気になってしまいます。

『話をしていたら、口の上にヒゲみたいな産毛があることに気づいて、話よりも毛に意識が集中してしまった』という人もいるくらい、気を付けたいムダ毛なんですよね。

これは女性からだけでなく、男性も気になる部分のムダ毛だと思います。キスをするときとか…ね。

同性同士でもチェックするのが脚。特にストッキングから飛び出してしまったムダ毛や剃り忘れなどは厳しく見られています。

『生えてるよ』とストレートに指摘してくれる人もいますが『肌が汚く見える』と思いつつ指摘しない人のほうが圧倒的に多いので、脚のムダ毛はこまめに手入れをしておくことが必須だといえます。

また『階段を上る時に、前を歩く人の足のふくらはぎの毛が気になる』という女性もいます。ふくらはぎ側のムダ毛のお手入れも忘れてはいけませんよ!

うなじ

下を向いたときや後ろから見たときにきになるのが、うなじのムダ毛です。「仕方がないよね」と思う半面、「もったいない」「処理すればいいのに」と思うムダ毛でもあります。特にショートカットやボブカットで首筋が出るヘアスタイルの人は注意が必要です。

せっかくすてきなネックレスをしているのに、その留め具が首のムダ毛の中で光っていたりすると、本当に残念。

またえりぐりが広く開いた服をきていると、背中の上のほうも露出が大きいことが多く、うなじから続く背中のムダ毛も気になってしまうんですよね。すてきなデザインの服を着ているのに、本当にもったいない!と思うことが多いです。

『友達から首筋から背中にかけてのムダ毛を指摘された』という女性もいました。そのときは恥ずかしいかもしれませんが、指摘してくれる友達がいるということはありがたいですね。

男性はこんなところも見ている!

次に男性が女性のこんなところを見ている、という部分を紹介します。「ええっ!!」と驚くような場所もありますよ。

うなじ

自分では見えない場所なので処理も忘れがちなのがうなじ、首の後ろの毛です。

髪を下ろしていると見えない場所でもあるため、気にしている女性は少ないのではないでしょうか。けれどここも実は毛が密集しているところなんです。

私も全身脱毛をした時、担当のエステティシャンに「うなじの毛、とぐろをまいています。けっこう濃いですよ」と言われて驚きました。

鏡でも見にくい箇所なので、とぐろを巻いているけれど気づいていない女性はたくさんいそうです。

けれど男性はしっかり見ています。『プールで水着になったとき、うなじの毛が渦を巻いていて引いた』という声や『海で濡れたら余計目立った』という声も。

水着になるときは髪もアップにすることが多いから、隠せないんですよね。

せっかくの海やプール、可愛い水着を選んで脇も足も腕も完璧にムダ毛処理をしたのに、うなじの毛で彼をがっかりさせたら…と思うと悲しくなってしまいます。

背中

うなじと同じように自分では見えない箇所が背中です。また普段は服を着ているため他人に見られることも滅多にないのですが、海やプールで水着になると見られてしまう場所です。

背中は手も届かないので自己処理にも限界がある場所なんですよね。

処理をしたのに『背中のムダ毛の剃り残しが目立っていた』という声をあげる男性もいて、ムダ毛処理の難しさには溜息が出てしまいます。

ビキニライン

デリケートな場所です。気にならないという男性も多いのですが、下着からはみ出すのは嫌だ、という男性や、Oラインは生えていない方がいい、というマニアな男性までいろいろです。

いずれにしても「濃すぎる、多すぎると嫌だ」と感じる男性が多いようですね。

ちなみに西洋ではデリケートゾーンも処理するのがエチケットです。西洋人の彼氏がいる人や、西洋人の男性を狙っている場合、デリケートゾーンがボーボーでは彼氏をがっかりさせてしまうかもしれません。

私の友人は、全身脱毛中でデリケートゾーンの毛を全て剃っていたため、西洋人の彼氏が大喜びだった、と語っていました。

まだまだ厳しい意見多数

もちろん男性も女性も、女性の脇や脚、腕はしっかり見ています。処理し忘れているだけでなく、生えかけのプツプツまで見られていますし、気になる、という声があるくらいです。

前日にきちんと剃っても、色白肌で毛が濃かったり黒かったりすると、すぐに剃った毛の断面が目立ってきます。

処理をしていても毛はどんどん生えてくるもの!「3日前に全部抜いたから大丈夫!」なんて思っていても、また新しい毛が生えてきたリ、処理したときには気づかなかった毛があるかもしれません。

さらに男性からはこんな厳しい意見が…。『処理しているのは分かるけれど、1mmとか2mm生えてきているのも気になる』女性からすると「毎日剃ると肌の負担になるから」と数日おきの処理にすることも多いのですが、ほんのちょっとの生えかけも男性は厳しくチェックしているのです。

これだけ広範囲の毛を処理するのに最適な脱毛法は?

これだけ広範囲の毛を処理するのに最適な脱毛法は?男性も女性もかなり他人のムダ毛に注目していることがわかりました。

しかし、そうなるとどのようにムダ毛を処理したらよいのでしょうか。

産毛まで気にした方がいい?

ムダ毛そのものだけでなく、処理後の生えかけの毛まで気になるという声以外にもまだまだムダ毛に関して厳しく見る目があります。

『産毛も気になる』『ぱっと見は毛がないように見えたが、触れた時にすべすべじゃなかったから気になった』という声も。

細い毛やほとんど目立たない産毛のような毛まで男性は気にしています。

特に恋人同士ともなれば、彼が脚を撫でる場面も珍しくありません。そんな時、彼が心の中で「あ、ちょっとザラザラするな」なんて思っているとしたら…。「見た目がきれいならそれでよい」以上のレベルが求められているんですね。

徹底的に脱毛するには

狙っている彼や今仲良くしている彼、そして職場や学校の女友達に「だらしない」と思われないためには、きちんと脱毛をすることが大切です。

もちろん毛抜きで抜いたりカミソリを使っての自己処理も良いのですが、「剃り残しがある」「産毛が…」というところも見られていることを考えると、サロンやクリニックなどでプロに脱毛をしてもらったほうが安心で、完成度も高いです。

何より脱毛をすれば、そのあともずっと自己処理をする必要がないというメリットがあります。サロンやクリニックで、きちんと脱毛をして、誰にいつ見られても恥ずかしくない肌を手に入れましょう!

露出が多い服でも自信を持って着こなせるようになるおすすめサロン

露出が多い服でも自信を持って着こなせるようになるおすすめサロン露出が多い服でも自身を持って着こなせるようになるためには、やっぱりサロンで全身脱毛をしてもらうのが手っ取り早くて確実でおすすめです。

全身脱毛なら腕や脚はもちろん、自分では処理しにくいうなじや背中もばっちりきれいになれます。

全身脱毛をするのに通いやすいおすすめのサロンはこちら!

脱毛ラボ

脱毛ラボは1ヶ月に2回、2ヶ月4回で全身の脱毛を1回行うというプランで脱毛できます。料金は月額制なので非常にシンプル。勧誘が無いため気軽に通うことができます。

脱毛ラボ公式サイト

銀座カラー

銀座カラーは1年間で8回通い、全身の脱毛を追えるというコース設定です。一括払いの他、分割での支払いも可能です。

キャンペーン期間中に利用を開始すると、通常よりも安い料金で申し込みをすることができます。

銀座カラー公式サイト

キレイモ

キレイモは1回の来店で全身を脱毛し、2~3ヵ月に1度通うというペースです。まめに何度も通うのは避けたい、まとめて少ない回数で終わらせたいという人に向いている脱毛のプランです。

地方に住んでいるため、近くに脱毛できるサロンがないという人は2~3ヵ月に1度なら首都圏へ通いやすいのではないでしょうか。

キレイモ公式サイト

露出が多い服でもムダ毛が気にならないために。サロンで脱毛がおすすめ!

露出が多い服でもムダ毛が気にならないために。サロンで脱毛がおすすめ!男性と女性では視点が異なるムダ毛ですが、露出が多くなる夏場は他人のムダ毛も気になる季節。

特に「自分では見えない場所、気づきにくいところ」も、薄着になる夏は多くの人が目にしています。

自分では見えない部分や気づきにくいところは自己処理も難しいですね。だからこそ全身脱毛をすれば、肌の露出が増える時期でもムダ毛を気にすることなく、自由に好きなファッションを楽しむことができます。

全身脱毛をしてツルツルのお肌を手に入れることで、いつ誰に見られても恥ずかしくない身体を手に入れましょう!

新店舗