脱毛

毛が濃いのは嫌!アンダーヘアこそ脱毛してスッキリキレイに

自宅でVIO脱毛もできる脱毛ワックス

夏が近づくと、海やプールに行きたいと思う女性も多いのではないでしょうか。しかし、水着の季節になると特に気になるのがアンダーヘア。アンダーヘアの自己処理に思い悩む女性もいると聞きます。

アンダーヘアはデリケートな部位なので、カミソリや除毛クリームなどの自己処理は危険!一番のオススメはプロに任せることです。

今回は、実際に脱毛サロンでプロにアンダーヘアの施術をしてもらった事のある私が、体験談を踏まえてアンダーヘア脱毛におすすめのサロンや施術方法をご紹介いたします。

>>一生涯メンテナンス保証してくれる<<
>>今なら2か月間0円スタートキャンペーン実施中<<

シースリー公式サイトへ
https://c-3-esthe.com/

私がアンダーヘアを脱毛しようと思ったキッカケ

私がアンダーヘアを脱毛しようと思ったキッカケ昔、私は髪の毛以外のありとあらゆる毛が剛毛でした。ストッキングを履けば、スネ毛が網目からはみ出すほどの剛毛だったので、一週間に1回は必ずカミソリで剃っていました。

自己処理を続けていると、新たに生えてくる毛がどんどん太くなっていきます。元から濃い毛がさらに濃くなり、本当に困っていました。自己処理の回数が増え、カミソリを何度も使用した私の脚は、日を追うごとにボロボロに…。

しばらくすると、カミソリを使いすぎて肌を傷めたせいか、毛穴と黒ずみがボツボツと目立つ汚い肌になってしまったのです。

しかも、脚のスネ毛を剃る時には、決まって下着からはみ出ているアンダーヘアが気になっていました。

アンダーヘアは想像以上に自己処理が難しい!

私の場合、アンダーヘアもかなり剛毛で、股間からお尻の割れ目にかけて広範囲に生えていました。デリケートな場所なので、一体どのように処理をしたらいいのかさえもわかりませんでした。

友人に「アンダーヘアの処理に困っているんだけど、カミソリよりもっといい処理方法はないかな?」と尋ねてみました。すると、「カミソリが嫌なら、除毛クリーム使ったら?」と言われました。

しかし、除毛クリームの注意書きを読むと「薬剤でかぶれたり、アレルギーを起こす事があります。」「刺激が強いので、絶対に粘膜には使用しないで下さい」と書いてあります。

その上、除毛クリームは肌の表面の毛を除毛するだけなので、すぐに毛が生えてくるそうです…。刺激が強い上に、すぐに毛が生えてくるのでは使う気にもなりませんでした。

私の肌は敏感肌で、肌に合わない化粧品を使用すると、すぐにブツブツができたり皮がむけたりします。使用後のことを考えると、恐ろしくて除毛クリームを使用する事が出来ませんでした。

たぶん、私の友達は私のアンダーヘアがそんなに広範囲で生えているとは思っていないのでしょう。しかし、私のアンダーヘアはかなりの強敵なので、自己処理の範囲を超えていたのです。

アンダーヘアにまつわる学生時代の辛すぎる思い出

学生の頃は、スクール水着、ブルマを履いて運動する夏のシーズンが一体どれだけ苦痛だったか…。もちろん、ブルマや短いショートパンツを履いて動かなければならない部活を選ぶなんて、絶対に避けたいことでした。

脚もかなりの剛毛だったので、なるべく体を隠せるユニフォームを着用する部活をチョイスしました。バスケ、バレー、陸上、テニスはどれもユニフォームがすべて足を露出するため、全部却下です。消去法で選択したのは、袴で脚を隠す事ができる剣道部。

部活は何とかクリアしても、体育の授業でブルマやスクール水着を着用しなければなりません。ブルマはアンダーヘアを強引に押し込んで履いていましたが、スクール水着だけはどんなに頑張っても、泳ぎ切った後には水着からアンダーヘアがはみ出していました。

クラスの男子にバレたら、それこそ「あいつ、はみ出てるぜ!」と冷やかされてしまいます。そんな事になったら、学校に行けなくなってしまいます。なるべく水泳の授業の時は足を広げる動作をしないように気を付けていました。

アンダーヘアを処理しないと恋もできない!?

社会人になったら開放されるだろうと思っていたアンダーヘアの問題は、次に「恋人が出来たらどうしよう問題」に突入しました。

もし、彼氏ができていざ、という時に下着姿で毛がボーボーにはみ出ていたらどうしよう…。通常の下着では絶対にアンダーヘアがはみ出してしまうので、普段はガードルを着用していたのですが、彼氏とのデートで初めての夜をガードルで迎えるのは一気に気分が下がります。

当時まだ「彼氏いない歴=年齢」だった私は「このままでは、ずっと彼氏も出来ないまま年を取ってしまうかもしれない。」と悩むようになりました。そしてついに、初ボーナス片手に脱毛サロンに向かい、思い切って脱毛する事にしたのです。

脱毛サロンに行って初めて知った!「V」「I」「O」とはどこのこと?

脱毛サロンに行って初めて知った!「V」「I」「O」とはどこのこと?アンダーヘアの脱毛をしたいと伝えると、サロンの店員さんから「お客様が脱毛したい部位は、「Vライン」ですか?「Vゾーン」ですか?「Iライン」ですか?それとも、「Oライン」ですか?」と聞かれました。

Vラインは、何となく股の両サイドの下着からはみ出る毛の事だ、という認識はありました。しかし、「Vゾーン」「Iライン」「Oライン」に関しては初めて聞いたので、さっぱりわかりませんでした。

この「Vライン」、「Vゾーン」、「Iライン」、「Oライン」は、アンダーヘア部位を指す脱毛用語です。

ここでは、サロンスタッフに教えてもらったアンダーヘアの脱毛部位をわかりやすくご紹介します。アンダーヘアの脱毛を検討しているなら、サロンに行く前にどこの部位を脱毛するか考えておくと良いでしょう。

Vライン

最も多いオーダーがVライン脱毛です。ショーツからはみ出る股の両サイドの部位、または下着の上からはみ出る部分の事を指します。

主に、これから水着が着たい人やセクシー&キュートな下着を使用したい女性が、選択することが多いそうです。

Vゾーン

アンダーヘアの全域を指します。こちらはアンダーヘアの形をキレイに整えてくれるサービスです。

アンダーヘアの脱毛部位アンダーヘアの脱毛部位

最も多いのは「ナチュラル」「トライアングル」だそうですが、中には「ハート型」「スクエア型」といった好きな形を選ぶ人もい

Iライン

アンダーヘアの中でも生理の経血がつきやすい女性器の周囲のアンダーヘアをIラインといいます。

生理の時に蒸れやすい人や、下着からはみ出るのを嫌がる女性がオーダーするそうです。

Oライン

お尻の周囲のアンダーヘアのことです。

Oラインの脱毛は、施術時に痔などの肛門トラブルがあると、サロンから施術を断られてしまいます。

そのため、若いうちから脱毛する女性も増えているそうです。もし、すでに痔になってしまった人は、まずは痔の治療をしてからOラインの脱毛を考えましょう。

中には「お尻の周囲を清潔に保ちたい」といって施術を受ける女性もいるそうです。実際に、お尻の周囲の蒸れた臭いに悩んでいた女性が、Oラインの施術をした途端に臭いが消えたという声もあったそうですよ。

痛みは強いの?サロンでアンダーヘア脱毛した私が本音で口コミ!
痛みを抑えた安いVIO脱毛!おすすめのエステ脱毛・医療脱毛をご紹介水着を着る前や彼氏とのお泊り前など、イベントが迫るにつれて気になりはじめるのが、VIOのムダ毛。 毛量が多い人や範囲が広い人は、水...

慎重に選びたい!アンダーヘア脱毛にオススメのサロンは?

慎重に選びたい!アンダーヘア脱毛にオススメのサロンは?アンダーヘアはデリケートな部位であるからこそ、安心できるサロンや口コミ人気の高いお店を選びたいもの。

今回は、アンダーヘアにオススメの脱毛サロンを3件ご紹介します。

信頼と実績なら、ダントツナンバーワンの脱毛店「ミュゼプラチナム」

安心の低価格で圧倒的な人気を誇るのが、大手脱毛サロン・ミュゼプラチナム。

こちらのお店は、脱毛専門サロンの中で店舗数と売り上げが共に5年連続ナンバーワン。顧客満足度も3年連続でナンバーワンを誇る実績があります。

デリケートな部位の脱毛だからこそ、実績が多く顧客満足度の高いサロンにお任せしたいもの。

また、急なキャンセルをしてもキャンセル料がかからないのもうれしいですね。多忙な女性にもおすすめの脱毛サロンです。

ミュゼ公式サイト

芸能人やタレントのCMでお馴染みの「キレイモ」

最近、ジワジワと人気が上昇しているキレイモ。こちらは全身脱毛専門のサロンで、33ヶ所の部位を脱毛できます。

アンダーヘアは「Vライン」、「Vゾーン」、「Iライン」、「Oライン」だけでなく「Vラインの上部分のみ(下着の上からはみ出る部分)」まで選ぶ事ができます。

キレイモをオススメする理由は、全身脱毛に顔脱毛まで含まれている点です。多くのサロンでは、顔脱毛だけで数万円します。

アンダーヘアと全身をキレイに処理できた上、高価な顔まで脱毛できるのはかなりお得です。

キレイモ公式サイトはコチラ

豊富なアンダーヘアプランが魅力!「エピレ」

エピレは、アンダーヘア脱毛プランの種類が豊富。希望により、様々なプランを選ぶことができます。

  • トライアングル(キレイモ独自のVゾーンの呼び名)
  • Vライン(上部のみ)
  • VラインS(両サイドの下着からはみ出るVラインのこと)
  • Iライン
  • Oライン
  • 全てのアンダーヘアを全部まとめて脱毛する「VIO5・5脱毛(ブイアイオー・ファイブ)」

というプランがあります。

今なら、はじめて割価格としてお安く施術できるキャンペーンを開催しています。ぜひホームページをチェックしてみて下さいね!

エピレ脱毛キャンペーン

画像引用元:エピレ公式HP

エピレ公式サイトはコチラ

アンダーヘアはデリケート!私が脱毛サロン選びで気を付けた事

私が脱毛すると決めたアンダーヘアは、非常にデリケートな部位です。肌も敏感なので、信頼できるスタッフに施術してほしいと思っていました。

アンダーヘアを脱毛サロンで脱毛すると決めた私は、いきなりアンダーヘアの脱毛を始めず、まず低料金のワキから脱毛をスタートしました。

まず安価で契約しやすいワキだけを先に脱毛して、サロンの様子を見てみたいという気持ちがあったのです。

ワキ脱毛を選んだのは、低価格に加えて、ワキはこの先ずっと自己処理をしなければならない部位。長期的に考えると絶対脱毛しておいた方が良い部位だと思ったからです。

いきなりデリケートな部位をおまかせするのは不安という人は、私のように最初はまず別の部位で契約して、サロンの雰囲気やスタッフの応対、施術レベルを確認しておくといいでしょう。

痛みは強いの?サロンでアンダーヘア脱毛した私が本音で口コミ!

痛みは強いの?サロンでアンダーヘア脱毛した私が本音で口コミ!デリケートなアンダーヘアの脱毛という事もあり、私は比較的刺激の少ない光脱毛を選択しました。私の場合、毛が濃いだけでなく肌の黒ずみも気になっていました。

光脱毛はフォトフェイシャルと同じ光を使用しているので、これなら私の頑固な黒ずみも消えるんじゃないかと期待していました。

アンダーヘアの脱毛処理って、他の部位より痛くないの?

ワキやアンダーヘアに生えている毛は太くて濃いため、光を当てた時に痛みを感じやすい部位です。事前にスタッフから説明を受けていましたが、初めは恐る恐る施術に行きました。

確かに一瞬痛みがありましたが、すぐに痛みは引きました。アンダーヘア脱毛の方がワキ脱毛よりも、少し痛かったように思います。痛みを感じたのは、ほんの一瞬だけでした。

私は、Vライン、Iライン、Oラインを全部脱毛しましたが、最も痛みを感じたのがVラインでした。Vラインは、一番濃い毛が生えているから光に反応しやすかったのかもしれません。

ただ、この痛みに関してはサロンによって違ったり、痛みに対する感じ方に個人差があったりします。

扱っている機械やサービスによっても痛みの出方が異なるので、無料カウンセリングの時にどのような機械を使うか、どのくらい痛いのかなど、気になる事は全て聞いておきましょう。

中には施術後のクールダウン処置が一切必要ないほど、痛みを感じにくい脱毛サロンもあります。

キレイモの脱毛器は皮膚に触れる先端部が-4℃になるように設計されているので、冷却ジェルを使わずに脱毛できますよ。

キレイモ公式サイトはコチラ

アンダーヘアの脱毛って、どれくらい時間がかかる?

私の場合、1回の施術時間は、全部合わせて30分程度でした。通ったのは、2年~2年半位だったと思います。私は他の部位とセットにして脱毛していたので、2年半の期間があっという間に感じました。

アンダーヘアを脱毛して良かった事

アンダーヘアの脱毛をして良かったと思ったのは、蒸れによる臭いがなくなった事かもしれません。いつも夏場はアンダーヘアの周囲からいやな臭いがしていたのですが、この匂いが全く無くなりました。

また、それまでは鉄のパンツのようなガッチリしたガードルばかり履いていましたが、脱毛してからは堂々と下着のオシャレを楽しむ事が出来るようになりました。そして、出会いの場所にも積極的に行けるようになりました。

アンダーヘア脱毛で自信が持てるボディへ

アンダーヘア脱毛で自信が持てるボディへアンダーヘアの脱毛をしようと思ったきっかけからアンダーヘア脱毛の内容までご紹介しました。

私はアンダーヘアの脱毛をしたことで、それまで悩んでいたムダ毛を気にせず、胸を張って出会いを楽しむ事ができるようになりました。脱毛した事で、女としての自信を取り戻せたような気がします。本当に、脱毛して良かったと思っています!

もし、アンダーヘアにお悩みの人がいるなら、是非チャレンジすることをおススメします。

新店舗