脱毛

正しくできてる?ミュゼの脱毛前後に気をつけるべきこと7選!

ミュゼは1回の脱毛でも効果を感じられる

全身脱毛は、ただお店に通ってお手入れを受けていれば良いのでしょうか?答えはNOです。

お手入れの効果を最大限に引き出して早く美しくなるためには、気をつけたほうが良いことがいくつかあります。

約15年前に「完全脱毛」が流行った頃に脱毛をした経験のある私が、今回改めて最新情報を知った上で、特に気をつけるべきだと感じたことをご紹介いたします!

>>一生涯メンテナンス保証してくれる<<
>>今なら2か月間0円スタートキャンペーン実施中<<

シースリー公式サイトへ
https://c-3-esthe.com/

脱毛お手入れ前

脱毛お手入れ前まずは脱毛の前にしておくべきお手入れや、気をつけるべきことをご紹介いたします。意外な盲点や、事前にしっかり確認しておくべきことは多いものです。しっかりと確認して、トラブルを回避しましょう。

脱毛してもらう箇所の自己処理を忘れずに!

一昔前までは、お店で脱毛お手入れのライトを当てる前に、スタッフの方がお手入れする箇所をシェービングしてくれるのが普通でした。しかし最近は、事前に自分でシェービングしてからお店に行くのが主流になっています。もちろん、ミュゼも同様です。

お店でのシェービングは、時間がかかってしまいます。自分でシェービングを済ませておけばその分お店側の時間が空き、利用者は予約が取りやすくなるというメリットがあるのです。みなさん、ミュゼに行く前はしっかりと自分で脱毛箇所をシェービングしておきましょう。

しかし全身脱毛の場合、自分で処理することができない部位もいろいろありますよね。背中など手が届かない、見えない、で自己処理が難しいところは、どうしたら良いのでしょう?

自己処理しなくてもいい箇所はあるの?

基本的には、「お手入れを受ける箇所、全身どこでも」事前の自己処理が必要です。
ミュゼのホームページのお知らせには、

《2015年4月1日から》襟足・背中上下・ヒップ奥のみ ⇒剃り残しがある場合は、スタッフがお手伝いさせていただきます。

と記載されています。

「自分でできないところは、やらなくても良い」と書かれている脱毛口コミ情報もありますが、ミュゼの説明を読む限りでは、決してそういう訳ではありません。自己処理が難しい箇所だとしても、できる限りシェービングをする必要があるようです。そのうえで、できなかったところは、スタッフの方にシェービングしてもらいましょう。

なお、「襟足・背中上下・ヒップ奥」以外の箇所の場合は、剃り残しがあると、その箇所はお手入れから外されてしまうようです。自分でできる限りしっかりと自己処理をして、なるべく早くきれいになりたいものですよね。

ミュゼ公式サイト

肌トラブルには気をつけて……

お手入れを断られる理由として、剃り残しよりも可能性が高いと考えられるのが、肌トラブルです。お店の予約の日に向けて自分でシェービングをする際には、くれぐれも肌を傷つけないようにしてくださいね。

せっかくきれいにシェービングできたしても、肌を傷つけてしまうと、その箇所は脱毛のライトを当てるのは危険です。つまり、施術をしてもらえないということになってしまいます。

自己処理をしたあとの肌トラブルは、カミソリで直接肌を切ってしまったり、皮膚の表面を削ってしまって赤いぽつぽつになるケースがあります。また、「埋もれ毛」の箇所が化膿して赤くなってしまう、というケースも特に多いことでしょう。私もよくこの肌トラブルに悩まされていました。

「カミソリ負けに悩んでいる」という方には、より肌を傷つけないように処理するために電気シェーバーを使うことをおすすめします。普通のカミソリよりも滑らかにシェービングしてくれるので、使えばすぐに良さを実感できることでしょう。

また、埋もれ毛によるトラブルは、毛が成長する前なら起こりません。できるだけ予約の日の直近、お店でお手入れをしてもらう前夜や当日などに自己処理するようにすることで、かなり防ぐことができます。

特にワキなど比較的太めの毛が生える箇所は、自己処理で剃った後、肌トラブルになりやすいところです。脱毛口コミには、毎回のように肌トラブルを起こしてしまい、何回も予約の取り直しをしている人が実際にいるようです。

このように少しだけ難しい自己処理ではありますが、来店した際にお店のスタッフの方に肌の状態を確認してもらって、肌質に適した自己処理のアドバイスを受けることで、改善できることもきっとあると思います。

無料カウンセリングのときに、納得できるまで担当スタッフに相談してみてください。ミュゼのスタッフは、知識も経験も豊富なプロフェッショナル達です。脱毛の口コミサイトにあるような、誰にでも当てはまるようなことだけではなく、なかなか人に聞けないようなお肌やむだ毛の疑問も聞いてみるといいでしょう。

トラブルなく、気持ちよくお肌をツルツルにしてもらうために通うのですから、遠慮して疑問や不安を抱えたままにはしたくありませんよね。

ミュゼ公式サイト

初めての脱毛体験!当日の持ち物や事前のお手入れは?
脱毛前日のチェックリスト!気をつけたいポイントや注意点は?「脱毛を契約した!やっと面倒なムダ毛の処理から解放される!」と思っているかもしれませんが、ちょっと気が早いです。脱毛は完了するまでに時間...

脱毛コースへの申込み前

脱毛コースへの申込み前いざ脱毛を申し込むとなった際は、「これでむだ毛処理から解放される!」とあれもこれもと選びたくなってしまうものです。

しかし、ここでもまずは一呼吸おいてコースの選択をするようにしましょう。自分に適したコースを把握することで、肌のトラブルや無駄な出費も抑えられます。

自分の肌とよく相談を!

体毛が濃い方や肌が弱い方は、普段からむだ毛の自己処理とそれに伴う肌トラブルに苦労されていると思います。

そのような方は、コース料金の安さだけにひかれて「事前の自己処理必須」のお店を選んでも、自己処理が原因で肌を傷つけてしまうことになりかねません。

自己処理ではなく、理容店でプロによるシェービングサービスを利用する方法もあります。しかし、全身どの箇所でもシェービングしてもらうわけにはいきませんよね。

それに、脱毛のお手入れをしてもらう前に毎回利用するというのも、実際にはなかなか大変なことです。

脱毛サロンの中には、現在もお店でスタッフがお手入れ前にシェービングしてくれるサロンもあります。ただしそういったサロンは、料金が高かったり、予約が取りづらかったりすることもあると思います。

それらとの兼ね合いをどう妥協するかの問題はありますが、いずれにしても「美しくなる」ことが第一目的であることを忘れてはいけませんよね。

自分にとって、お肌にも精神的にも、できるだけ負担がかからない方法を選ぶようにした方が良いのではないでしょうか。自分の肌質とよく相談して、最適なコースを選ぶことがきれいへの近道です。

コースはどうやって選べばいいの?

ミュゼは脱毛コースの種類がとっても豊富!どのコースを選べばいいか迷ってしまいますよね。

もちろん、「ワキだけ」「腕だけ」「足だけ」というように脱毛する箇所を選べるコースもありますが、ここ最近の主流になっているのは「全身脱毛」のようです。

どのお店も全身脱毛のコースにのみ、特別な割引やキャンペーンをつけていることが多いようです。

「時間とお金が許すなら」と、「そのお店のやり方に納得したのなら」私は最初から全身脱毛のコースを選ぶが良いと思います。

私自身は、当時「全身脱毛」のキャンペーンをやっているお店はなかったことも理由ではありますが、いろんなお店でいろんな箇所をバラバラに、時期をずらしてお手入れしました。

最初はワキだけのつもりだったのですが、いざきれいになってみると「こんなにきれいになるのなら、他も同じようにきれいにしたい」とやはり思ってしまうもので、結局費用は割高になり、迷った分、時間もかかりました。

これだったら、最初に全身脱毛をまとめて契約した方が断然よかったのかなと思います。こういう人が多いことが理由で、「全身脱毛」が主流になってきたのかもしれませんね。

この場合のメリットはやめたい時にやめられることでしたが、反対にデメリットでもありました。結局、ワキ以外は中途半端で終わってしまっています。

この状態のまま、現在「全身脱毛」のキャンペーンをやっているミュゼのカウンセリングに行ってみたところ、コースの申込みは断られてしまいました。

やらなくても良い箇所があると、セットプランは申込むことができないそうです。

だからといって、部位ごとの個別のコースをこれから申し込むのは、セットよりも費用がかなり高くつきます。このため通う決心はまだついていません。決心がつかない間はきれいになれない、それは分かっているのですが…。

ミュゼ公式サイト

脱毛お手入れ後

脱毛お手入れ後忘れてはいけないのが、脱毛後のケアです。脱毛してそれで終わりではなく、次のステップが待っています。お手入れをサロン任せにはせず、自分でも指示を守ってすることが大切です。そこで、脱毛後はどうすればいいのかご紹介いたします。

家でのケアはどうしたらいいの?

ミュゼで脱毛してもらったあとは、お家でのケアも重要です。シャワーを浴びたり、湯船につかったり……。普段通りに過ごして、大丈夫なのでしょうか?「脱毛したあとは体を温めてはいけない」とよく耳にしますよね。

ミュゼの脱毛方式ミュゼの脱毛方式

画像引用元:ミュゼ公式HP

ミュゼの脱毛方式は、黒い色素にだけ反応するライトを脱毛箇所のお肌に当てるものです。この光が毛穴の奥に働きかけ、熱で毛の生育組織にダメージを与えるのです。

ミュゼでは毛の生育周期に合わせてお店に通い、お手入れをすることになります。成長期の段階の毛穴にダメージを与えることで、少しずつ元気な濃い毛が生えないようになっていきます。

毛の生育周期毛の生育周期

画像引用元:ミュゼ公式HP

この毛穴の奥の組織に熱でダメージを与えるため、お肌には一時的に赤みやかゆみなどが出る可能性があります。

「なぜ赤みやかゆみが出るのか」ということをミュゼのチャットで質問してみましたが、「詳しくはカウンセリング時にご案内します。」ということでした。

日焼けに近い状態をイメージすると分かりやすいでしょうか。気軽なつもりの日焼けも、放置しておくとやけどのようになってしまうことがありますよね。そうならないための肌への最善の対処方法は「冷やすこと」です。

お店で使われるライトは肌へのダメージがないものとされており、ミュゼの技術は一昔前よりもさらに肌に負担がかからないように改良されているようです。

しかし脱毛の施術後は、大事を取って赤みやかゆみが出るのを防ぐためにしっかりと冷やす処置が行われます。これはコースに含まれているので、処置後のことは基本的にはなにも心配はいりません。

さらに自分でもお店での施術後は、体が温まるようなことはできるだけしないほうが良いとされています。激しい運動をしたり、お風呂に入ったりするなど、体が極度に温まるようなことは、お店に行ったその日は避けましょうね。

自分のお肌をできるだけ早く美しくするためには、お店任せにするだけではいけません。施術ごとに最大の効果が出るように、自分でできるところには積極的に気を配っていきたいものですね。

ミュゼ公式サイト

30代におすすめサロンはここ!おすすめサロン紹介
脱毛前後の飲酒すると危険!飲酒がNGな3つな理由とその対処法脱毛に通うといろいろな決まり事が出てきます。 その中でも、特に気をつける事で挙げられているのが「飲酒」です。 一見、脱毛...

普段の自己処理の方法は?

施術後も、ダメージを受けていない毛穴からは普通に毛が育っていきます。このため、お店に通い始めて1~2回(2~4ヵ月)の間は、自己処理の頻度もあまり変わらないかもしれません。

自己処理のしかたは、これまでと同じです。お肌を傷つけないように、安全カミソリやシェーバーを使って丁寧に処理を行ってください。

なお、毛抜きで抜くのは、お店に通い始めてからはしないほうが良いそうです。毛穴を傷つける原因になる可能性があるほか、お手入れの際のライトは、黒い毛が毛根に残っていないと効果的に反応しないことが理由です。

美容脱毛の流れ美容脱毛の流れ

画像引用元:ミュゼ公式HP

日々自己処理をしながら、実際に「生えてくる毛の量が減ってきた」と実感できるまでには3回以上お手入れしたあとです。ということは、少なくとも半年ぐらいはかかるのが普通のケースです。

生えてくるのが細いうぶ毛だけになってくると、カミソリやシェーバーで処理する回数も減ってきます。さらにもうしばらくすると、本当に何も生えてこなくなります。自己処理が必要かどうかは自分で判断しましょう。

脱毛が完全に終了したあとは、カミソリもシェーバーも、肌トラブルともずっと無縁の快適な生活が待っています!

ミュゼ公式サイト

脱毛前後のお手入れに注意して肌トラブルを避けよう

脱毛前後のお手入れに注意して肌トラブルを避けよう私の場合、両ワキは「完全脱毛」をして本当に良かったと思っています。15年経った今もツルツルです。

当時は最安値でも2万円はしましたが、現在は大幅に料金が下がっています。料金で迷わなくても良いのですから、全ての女性におすすめしたいぐらいです!

腕やひざ下は4回ぐらいお手入れしたところでお店に通えなくなってしまったのですが、通わなくなってからの数年間で、さらに毛量は減ったと感じています。

脱毛する前は、毎日シェーバーで剃っては赤いぽつぽつの肌荒れを常に繰り返していました。現在は週に1~2回程度の処理でも気にならないほどになっています。

全身脱毛は特に、完了までの期間が数年単位でかかります。途中でやむを得ない個人的な事情、結婚や妊娠などで、脱毛プランを中断しなければならない人も実際には多いと思います。私もその一人です。

脱毛に興味を持ち始めた全ての女性に、思い立ったときにできるだけ早く、思い切って全身脱毛を始めることをおすすめしたいです。早く始めるとそれだけ、一生のうちきれいでいられる期間も長いことになりますよ!

ミュゼ公式サイト

新店舗