ムダ毛の処理ってめんどくさい!でも処理をした方がいい4つの理由

短い毛でもOK!ハードワックス・固形ワックス

女性であれば、誰もがムダ毛ゼロのツルツルの肌に憧れたことがあるはず。男性の多くは「女性にはムダ毛がない」と思っているようです。しかしその裏では、ムダ毛処理の決死の努力が…。

ムダ毛処理を頑張っていると、めんどくさいと思ってしまいますよね。そのめんどくさい気持ちから、ムダ毛の処理を放置してしまうこともあるでしょう。

実は私もそのひとりです。しかし、ムダ毛はしっかりと処理しておくのがおすすめです。私は放置してしまったことで、何度も痛い目を見てしまいました。

今回は、全身脱毛やカミソリなどのムダ毛処理を行ってきた私が、ムダ毛の処理をした方がいい理由や、楽に処理する方法をご紹介します。ぜひ、参考にしてくださいね。

ムダ毛の処理ってめんどくさい・・

ムダ毛の処理ってめんどくさい
ムダ毛は、ワキや脚、腕、顔など、あらゆるところから生えてきます。その都度全身のムダ毛を処理すると、時間も手間もかかってしまい、終わる頃にはヘトヘトに・・なんてこともあるでしょう。

ましてや背中やIOライン(Iラインは陰部の両サイドで、Oラインは肛門の周り)を処理するとなると、自分の目では見えないし、処理しにくいのでとても大変です。

カミソリなどを使って自己処理すると、ケガをしてしまう危険もあります。

また、カミソリや電動シェーバーでの自己処理では、表面に見えているムダ毛のみを除去するため、2〜3日するとまた生えてきてしまうでしょう。

2〜3日おきに処理なんて、当然めんどくさいと感じてしまいます。

めんどくさいという気持ちから、ムダ毛の処理をサボってしまう方も多いはず。特に、露出することが少ない冬は、ワキや脚のムダ毛がボーボーな方もたくさんいます。

夏だとしても「水着にならない限り、背中やVIOラインを処理しない」なんて声も。

しかし、ムダ毛の処理はめんどくさいですが、しっかりと対策しておかないと、あとで後悔することになってしまうかもしれません。

めんどくさいムダ毛の処理をしておけばよかった…と思うシーン

めんどくさいムダ毛の処理をしておけばよかった、と思うシーン
ムダ毛の処理がめんどくさいといって、サボっている方がたくさんいるでしょう。かつては、私もムダ毛を放置していました。しかし、痛い目を見たことが何度も…。

実際に「ムダ毛をしっかり処理しておけばよかった」という声はたくさん聞きます。そのため、ムダ毛の処理はサボらずに行った方がいいでしょう。

そこで、ムダ毛の処理をした方がいい理由を、実際にあったシーンとともにご紹介していきます。

【シーン1】彼とのデート中に…
【シーン2】友だちとの温泉旅行中に…
【シーン3】海で水着になったときに…
【シーン4】満員電車に乗っているときに…

あなたも、こんな体験をしたことはありませんか?

【シーン1】彼とのデート中に…

〜エピソード〜
私はA子です。付き合って1カ月の彼とのデート中、お散歩しながらくっつきたくて彼の腕に手を回したら…、「なんかチクチクする」と衝撃のひとことを言われてしまいました。

手と腕のムダ毛処理をしていなかったことに気がつき、とっさに「あれ?虫が当たったのかな〜」と言って、ごまかしながら手を離しました。

彼は、幸いにも私のムダ毛がチクチクしていたことに気づいていない様子。ほっと胸をなでおろしたのと同時に、彼とのデート前日は抜かりなくムダ毛処理をしようと誓った私なのでした・・。

〜ムダ毛の処理をした方がいい理由〜
彼とのデート中に、腕を組む方が多いのではないでしょうか。ムダ毛を処理していないときに、腕を密着させると、ムダ毛が彼の肌にあたりチクチクしてしまいます。

A子さんの場合は幸いなことに彼がムダ毛だと気づいていませんでしたが、もし彼に気付かれてしまったら、かなり気まずいでしょう。彼とのデート中にムダ毛を発見されないためにも、しっかりと処理は行ってくださいね。

【シーン2】友だちとの温泉旅行中に…

〜エピソード〜
私はB美です。先日、3人の友だちと温泉旅行に行ってきました。みんな社会人なので、日頃のストレスや疲れを癒やそうということから始まったこの企画、とても心待ちにしていました。夕方まで温泉地で観光を楽しんだ後に旅館へ戻り、いざ温泉へ…。

ゆっくり温泉につかっていると、突然友だちのひとりが「B美って、結構脚の毛が濃いんだね!」と言ってきました。そこで、「そういえば私、冬だからといって脚のムダ毛処理してなかった」と気が付くことに。

そこからは、私以外の3人でムダ毛処理の女子トーク炸裂。私はというと、恥ずかしくて顔も上げられませんでした。その後もムダ毛のことを気にしてしまって、温泉旅行を心から楽しむことができず、後悔しています。

〜ムダ毛の処理をした方がいい理由〜
冬だと「めんどくさい」という理由でムダ毛の処理をしていない方も多いのではないでしょうか。特に脚は、黒いタイツを履くからムダ毛は関係ないといって、処理をサボっている方を多く見かけます。しかし、いつ脚を出す機会があるかは分かりません。

B美さんの場合は温泉旅行だったので、もろ丸見えだったでしょうね…。たとえ女友だちでも、ムダ毛を見られたら恥ずかしいでしょう。そのため冬であっても、いつ見られても心配がないように、ムダ毛の処理はしっかりと行ってくださいね。

【シーン3】海で水着になったときに…

〜エピソード〜
私はC子です。女友だちと海に遊びに行ったときのこと。その日は8月上旬で、たくさんの人たちが海に来ていました。いざ水着に着替えて海に遊びに行こうとしたそのとき、20代前半くらいの男性ふたりが「ねえねえ、一緒に海で遊ぼうよ!」と話しかけてきました。

しかし次の瞬間、男性のひとりが私の背中を見て「いや、やっぱいいや」と言ってきました。そう、私の背中には、処理していない無数のムダ毛があったのです。もともと断るつもりでいたのですが、さすがに「やってしまった…」と反省したのを覚えています。

〜ムダ毛の処理をした方がいい理由〜
背中のムダ毛は、自分では見えないし手も後ろにまわらないため、自己処理しにくい部位No.1なのではないでしょうか。

かといって他人に処理を頼むのも恥ずかしいし、自分で処理をしようとするとケガをする恐れもあります。処理をしたつもりでも、処理のし忘れがあることも少なくありません。

背中のムダ毛は細いですが、密集しているので目立ちます。そんな中で水着を着て、背中を露出したら・・。ある意味、注目の的になってしまうでしょう。そのため、自信を持って水着を着るためにも、背中のムダ毛処理は抜かりなく行ってくださいね。

【シーン4】満員電車に乗っているときに…

〜エピソード〜
私はD美です。夏のある日、私は電車に乗っていました。車内には人が多く、席は空いていない状態。私は、サラリーマンの男性の前に立って、席が空くのを待つことにしました。その日は気温が35度を超えており、私はノースリーブのトップスを着ていました。

大好きなロックバンドの音楽を聴きながらつり革につかまっていると、前に座っている男性が私のワキをジロジロと見ています。

「なんだろう?」と思いワキを見てみると…、長くちょろっと生えたムダ毛が5本くらい顔を出していることに気が付きました。サーっと血の気が引きましたね。すぐに車両を変えて、ドア付近に立ちワキを上げないようにした暑い夏の日でした。

〜ムダ毛の処理をした方がいい理由〜
ムダ毛の処理がめんどうだからといってサボっていると、思わぬところで恥をかくことがあります。D美さんの場合は電車でした。しかし、あなたも似たような経験をしたことが少なからずあるのではないでしょうか。

座席が埋まっている電車では、座席の前に立つことが多いかと思います。暑くて半袖やノースリーブを着ていると、まず気になるのはワキのはず。処理をしていても黒ずみなどが気になるのに、処理をし忘れると気が気ではないですよね。そのため、思わぬ場面で恥をかかないためにも、ワキのムダ毛処理はしっかりと行いましょう。

楽にムダ毛処理をする方法とは?

楽にムダ毛処理をする方法とは?
実際に起こったエピソードを見て、共感した方も多いのではないでしょうか。もう、そんな失敗を起こさないためにも、めんどくさいという気持ちを乗り越えて、ムダ毛の処理をしたいですよね。そこで、楽にムダ毛を処理する方法をご紹介します。

カミソリを使う

ムダ毛の自己処理の中で、いちばん王道の方法が「カミソリを使う」です。

カミソリのメリット

カミソリは、薬局やコンビニエンスストアなど、どこでも手に入れられるのがメリットです。

お風呂に入ったついでに、ムダ毛がある部位にサッとあてればいいため、楽に処理ができます。時間がないときやめんどうだと感じてやる気が出ない時に、おすすめしたい処理方法です。

カミソリのデメリット

カミソリでの処理のデメリットは、ケガをしやすい点です。カミソリは少し手をすべっただけで、肌が切れてしまいます。

また、何度も肌にあてることで、赤みやヒリつきなどのカミソリ負けを引き起こしてしまうことも。

ハイドロシルクトリムスタイル

Schick FREE YOUR SKIN公式サイト

出典:Schick FREE YOUR SKIN公式サイトより

カミソリでの自己処理におすすめしたいのが、このSchickから出ている「ハイドロシルクトリムスタイル」です。

敏感肌にも優しく、美容ジェルのついた5枚刃が魅力的。ビキニライン用の電動トリマーも付属されていて、ムダ毛処理をカミソリでしている女性に優しい商品です。

電動シェーバーを使う

カミソリよりも安全に処理できるのが、「電動シェーバー」です。ブルブルと震える電動シェーバーを肌にあてることで、ムダ毛を処理できます。慣れないとくすぐったいと感じることがあるでしょう。

電動シェーバーのメリット

電動シェーバーを使うメリットは、カミソリよりも安全にムダ毛の処理ができる点です。手をすべらせても、肌を傷つけにくくなっています。

また、肌への負担を少なくして処理できるのも特徴です。

電動シェーバーのデメリット

電動シェーバーを使うデメリットは、ムダ毛を処理しても2〜3日ほどたつと、またムダ毛が生えてしまう点です。

電動シェーバーは、表面に出ているムダ毛しか処理できないため、すぐにムダ毛が生えてしまうのです。そのため、頻繁に処理をする必要があります。

サラシェ

サラシェ

サラシェ

出典:Panasonic公式サイトより

電動シェーバーの自己処理には、このサラシェをおすすめします。全身のシェービングに対応、水洗いもできるのでお風呂で使用することもできます。

仕上がりもネット刃とトリマー刃できれいですので、さっと処理したいときにとても重宝します。石けん剃りができるのも嬉しいですね。

脱毛テープを使う

ムダ毛が生えている部分に「脱毛テープ」を貼ってはがすことで、ムダ毛を抜く処理ができます。

脱毛テープのメリット

脱毛テープを使うメリットは、ムダ毛を根元から抜くので、新しい毛がしばらく生えてこない点です。

1度処理をすると、しばらく処理しなくてもツルツルの肌をキープできます。そのため、頻繁にムダ毛の処理をするのがめんどくさいという方におすすめの処理方法です。

脱毛テープのデメリット

脱毛テープを使うデメリットは、テープをはがすときに痛みが発生する点です。

痛いと感じるのに無理やりはがしてムダ毛を抜くため、肌に負担がかかりやすくなります。肌の弱い方は避けた方がいい処理方法です。

エピラット脱毛テープ

エピラット脱毛テープ

エピラット脱毛テープ

出典:Kracie公式サイトより

脱毛テープでおすすめといえば、やはりこのエピラットです。カモミールエキスや海藻エキスといった、肌を保護する成分が配合されているのはもちろんですが、効果が四週間持続するのも大きな魅力です。

【おすすめポイント2】自己処理のわずらわしさから解放される
ムダ毛の処理をしたい、でもどの方法でやれば良いのかわからない…。そのような声をよく耳にします。脱毛をする際に、自分に合った方法を選ぶことは非常に...

ブラジリアンワックスを使う

「ブラジリアンワックス」とは、はちみつを主原料としたワックスを使ってムダ毛を抜く処理方法です。

ブラジリアンワックスをムダ毛が生えている部分に塗り、一気にはがすことで、ツルツルの肌が手に入ります。

ブラジリアンワックスのメリット

ブラジリアンワックスを使うメリットは、脱毛テープと同じくムダ毛を根元から抜くため、新しい毛が生えにくい点です。

また、はちみつやレモンなどのオーガニックの原料しか使っていないため、肌が弱い方でも安心して使えます。

ブラジリアンワックスのデメリット

ブラジリアンワックスのデメリットも、脱毛テープと同じく、はがすときに痛みを伴う点です。

また、ブラジリアンワックスを使いすぎてしまうと、毛穴が広がりやすくなってしまいますよ。

ブラビアンカシュガーワックス<

ブラビアンカシュガーワックス

ブラビアンカシュガーワックス

出典:Brabianca公式サイトより

ブラジリアンワックスでおすすめしたいのは、オーガニックにこだわっている「ブラビアンカシュガーワックス」です。

ヒアルロン酸や水溶性コラーゲン配合で、さらにや防腐剤はもちろん、香料なども入っていません。肌への優しさをとことん追求しているワックスです。

脱毛石鹸が向いている人、向いていない人
「アンダーヘアが濃いから水着が着られない」「下着からアンダーヘアが飛び出してしまっている」とお悩みの方もいるのではないでしょうか。 私も脱...

脱毛サロンに通う

「脱毛サロンでの脱毛」は、回数を重ねるほどムダ毛が薄くなります。そして最終的には、自己処理する必要がない肌が手に入ります。

自分でムダ毛の処理をするのがめんどくさい方は、脱毛サロンに通うのがいいでしょう。

脱毛サロンのメリット

脱毛サロンに通うメリットは、最終的にはムダ毛の処理をしなくてもよくなる点です。「あ、ムダ毛を処理し忘れてしまった」「カミソリでの剃り残しがある」などのうっかりも回避できます。

また、背中やIOラインなどの自己処理しにくい部分は、脱毛サロンに任せることで、安全なムダ毛処理が可能です。

脱毛サロンのデメリット

脱毛サロンに通うデメリットは、コストが高い点です。脱毛サロンによって金額は異なりますが、全身脱毛をすると数十万円ほどかかります。

しかし、通い続けると最終的には自己処理の必要がなくなるため、手間はだいぶ減るでしょう。

また、肌への負担を少なくして脱毛できるので、高い金額を支払う価値はあるといえます。

ミュゼプラチナム

脱毛サロンで私がおすすめしたいのは、ミュゼプラチナムです。

ミュゼは6年連続「店舗数・売上No.1」と、4年連続「顧客満足度No.1」を獲得しています。

お財布にも優しいプラン設定と、対応の良さは、脱毛初心者でも安心して通えることでしょう。

初めての方限定のキャンペーンも行っており、お試しで通ってみるのもおすすめです。

ミュゼ公式サイトはコチラ

ミュゼってどんなお店?
夏が近づき肌の露出が増える頃、ムダ毛の処理に疲れて脱毛を決意する人も多いはず。 でも、初めての脱毛は不安がいっぱい、期待もいっぱいですね。...

「めんどくさい」を乗り越えてムダ毛の処理をしよう!

「めんどくさい」を乗り越えてムダ毛の処理をしよう!
ムダ毛を自己処理していると、どうしても「めんどくさい」と思ってしまいますよね。しかし、めんどくさいといって処理をサボっていると、恥ずかしい目に合うことがあります。そのため、普段からムダ毛の処理を抜かりなく行いましょう。

私がおすすめする処理方法は「脱毛サロンに通う」こと。金額は高いですが、自己処理が必要なくなるので、自己処理がめんどくさいと思う方にぴったりなはず。

私は全身脱毛をして、今では自己処理しなくてもムダ毛が生えないツルツルな肌をキープしています。

ムダ毛がある生活よりも、ムダ毛がない生活の方が、人生は楽しくなるのではないでしょうか。ぜひ、めんどくさいを乗り越えてムダ毛の処理をしてくださいね!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

私がアンダーヘアを脱毛しようと思ったキッカケ

自宅で脱毛できる?クリームや脱毛器などおすすめ方法3選

あなたにとって最適な全身脱毛の回数やプランを見つけて

水着を着る前には毛の処理を!どうするのが一番きれいに見える?

ミュゼの脱毛は痛くない!

それでもミュゼを選ぶ理由。口コミから見る脱毛のきっかけベスト5

手頃な月払いで全身脱毛を始めよう

脱毛でキレイに解消!水着や下着がもっこりする悩みもこれでサヨナラ

10年前、当時ブームの針脱毛ではなく光脱毛サロンに決めた理由

脱毛中にくすぐったい!触られるのが苦手な人に試してほしい5つの対処法

ムダ毛を自己処理するよりサロンで施術した方が安全

脱毛ワックスを使ってみたい?おすすめのワックスやメリット、デメリットを紹介