脱毛

【2019年最新】脱毛サロンのおすすめ人気ランキング!料金だけじゃないサービスにも注目

安く全身脱毛をするならこのサロンがおすすめ!

これから脱毛をしたいと考えている人にとって、サロン選びは重要ですね。

でも、どのサロンを選んだらよいのか迷ってしまう人も多いことでしょう。私も初めて脱毛をする時には何を基準に選んだらよいのか本当に迷いました。

その経験を踏まえて、料金だけではなくサービスの内容にも注目して、おすすめできる脱毛サロンを、以下のランキング順で紹介します。

No.1 キレイモ
No.2 銀座カラー
No.3 シースリー
No.4 ミュゼ
No.5 脱毛ラボ

>>一生涯メンテナンス保証してくれる<<
>>今なら2か月間0円スタートキャンペーン実施中<<

シースリー公式サイトへ
https://c-3-esthe.com/

INDEX

おすすめ脱毛サロンNo.1 キレイモ

おすすめ脱毛サロンNo.1 キレイモ数ある脱毛サロンの中で一番おすすめなサロンはキレイモです。

キレイモは有名タレントがイメージキャラクターを務めていて、芸能人や読者モデル、有名なブロガーさんも多く通っているサロンです。

雑誌やWEBサイトで取り上げられることも多く、通っている人の評価も高いのが特徴。キレイモのおすすめポイントやデメリットも紹介していきます。

全身脱毛の月額料金が安い

キレイモの全身脱毛の料金は、低めに設定されており、月額9,500円から脱毛をすることが出来ます!月額9,500円で施術できる箇所は以下の33ヶ所です。

キレイモの全身脱毛に含まれる施術箇所
鼻下あごあご下
おでこもみあげ両ほほ眉上
両脇うなじ乳輪周り
お腹おへそ背中上
背中下ひじ両ひじ上両ひじ下
手の甲手の指Vライン上Vライン
VラインのサイドIラインOラインヒップ
両ひざ両ひざ上両ひざ下
足の甲足の指 

このように、キレイモでは眉の下や喉、粘膜の部分以外は全て脱毛することが可能となっています。

キレイモの強みとしては、全身脱毛に含まれている顔のパーツが多いということです。

サロンによっては、全身脱毛であっても顔の脱毛が含まれていなかったり、出来るパーツが少なかったりします。

でも、キレイモでは顔は8か所、眉の下以外は全て脱毛してくれるのが嬉しいポイントです。

さらにキレイモの脱毛には引き締め効果があります。キレイモでは全身脱毛の仕上げに使うローションにグロブラリアコルジホリアカルス培養エキス、ハナショウガエキス、カフェインが配合されています。このローションにスリム効果があり、通うほどに体が引き締まるのだとか。

全身丸ごと脱毛できる上に、引き締め効果もあるのに月額9,500円は、かなり安くお得ですよね。

店舗あたりのベッド数が多く予約が取りやすい

キレイモは、店舗当たりのベッド数が多いので、多くの人を施術することが出来ます。そのため、予約が取りやすいサロンだと言えます。

脱毛サロンで、みんなが不満に感じていることの多くが予約の取りにくさです。キレイモは予約が取りやすいので、ストレスなく通うことが出来る脱毛サロンです。

デメリット:店舗数が少なめなので近隣にあるとラッキー

キレイモは全国に54店舗あります。他の大手サロンに比べると、店舗数がちょっと少なめなのがデメリットです。

都心部に住んでいる人は良いですが、地方に住んでいる人は近くにキレイモの店舗が無いということも考えられます。

キレイモ公式サイト

ラヴォーグの脱毛はこんな人にオススメ!
人気脱毛サロン「キレイモ」の口コミ・効果・料金まとめ渡辺直美さんのCM・広告でおなじみの「」。 キレイモといえば、おすすめの脱毛サロンとしてもよく取り上げられていますよね。 人...

おすすめ脱毛サロンNo.2 銀座カラー

おすすめ脱毛サロンNo.2 銀座カラー二番目におすすめな脱毛サロンが銀座カラーです。銀座カラーは施術時間も短く、回数無制限で納得するまで脱毛できるサロンです。

全身脱毛が1回60分で完了

全身脱毛となると、範囲が広くなってしまうので施術時間が長くかかったり、全身を何か所かに分けて脱毛するサロンもあったりします。全身を脱毛するのに数回の来店が必要なサロンをよく見かけます。

そのような中でも銀座カラーでは、1回の来店で全身を脱毛することが可能です。その時間も60分と他の脱毛サロンと比べてとても短いのが特徴。早く脱毛したいという人であれば、銀座カラーがおすすめです。

満足するまでとことん脱毛できる

銀座カラーの全身脱毛の最大のメリットは、回数期限が無制限で、脱毛効果に満足するまで何回でも脱毛できるということです。

徹底的に脱毛したいとか、期間を気にせず脱毛したいという人に銀座カラーはおススメですね。1つ気を付けてほしいのは、顔の脱毛が含まれている全身脱毛コースを選んだ人です。顔の脱毛は12回までという回数期限があるので間違えないようにしてくださいね。

デメリット:顔の脱毛は含まれないので注意

銀座カラーの全身脱毛に含まれる施術箇所
両脇両ひじ上両ひじ下乳輪周り
両ひざ上両ひざ下両ひざ背中上
背中下両手の甲と指両足の甲と指えりあし
ヒップヒップ奥Vライン上Vライン
VラインのサイドIラインへそ周り
おへそ 

銀座カラーでは全身22か所を脱毛することが出来ます。が、顔の脱毛は一切含まれていないので、顔の脱毛も考えている人は気を付けてくださいね。

銀座カラー公式サイト

キレイモの全身脱毛 人気の理由はコレ
銀座カラーの脱毛は安くて早い!料金・口コミ・特徴をご紹介脱毛は費用も高額なうえ、何度も施術を行わなければなりません。 なかなか踏み切れず、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。 ...

おすすめ脱毛サロンNo.3 シースリー

おすすめ脱毛サロンNo.3 シースリーモデルさんやブロガーさんが通うシースリーは、最近どんどん人気が出てきている脱毛サロンです。シースリーは脱毛に納得するまで何回でも脱毛に通うことが出来るサロンなんですよ。

「通い放題プラン」は一生脱毛保証

シースリーの通い放題の脱毛プランは、期間や回数の制限がない夢のようなプランとなっています。

エステサロンでの脱毛は、残念ながら永久脱毛ではありません。ムダ毛は、いつか復活して来ることもあります。2年以内に脱毛効果がなくなったと感じた女性は36%、5年以内に効果がなくなったと感じた女性は、なんと62%もいるのです。

そのような不満を改善できるのが、シースリーの通い放題プラン!シースリーでは期間や回数に関係なく脱毛が完全に終わるまで保証してくれる「脱毛品質保証書」を発行してくれます。そのため、また生えてきた時は、施術を再開することもできます。

全てのコースがシェービング無料だから追加料金が気にならない

シースリーでは、全てのコースでシェービング料金が無料となっています。剃り忘れてしまったり、手が届かないところのシェービングが出来なかったりしても、シースリーなら追加料金がかからないので安心です。

多くの脱毛サロンでシェービングについては有料だったり、施術をしてもらえなかったりと厳しくなる傾向がある中で、シェービング代が無料なのはメリットですね。

デメリット:顔は脱毛に含まれないが安い、だから予約が取りにくい

シースリーは月額7,500円か、9か月間は無料で後払いか選ぶことが出来ます。月額7,500円なら、かなり月々の負担を抑えることが出来ますよね。シースリーの全身脱毛には、顔の脱毛は含まれていませんが、その分金額がかなり安く設定してあるんですね。

しかし、料金が安い分、人気も高いので予約が取りにくいというデメリットもあります。

シースリー公式サイト

ラヴォーグの全身脱毛 多くの人に選ばれる理由はコレ
シースリーなら全身脱毛45分間!脱毛コースや料金などを徹底リサーチ全身全ての脱毛がたったの45分間で終わる「」。 シースリーが忙しい女性から、支持されている大きな理由はこの速さにもあります。 ...

おすすめ脱毛サロンNo.4 ミュゼ

おすすめ脱毛サロンNo.4 ミュゼ脱毛と言えば、ミュゼ!と、私は個人的にイメージがあります。それくらいミュゼは脱毛業界でも有名なサロンだと言えます。

初めて&部分脱毛なら絶対ミュゼ、脇脱毛は回数無制限

ミュゼは、脱毛するのが初めてという人や全身脱毛はしなくていいから気になる部分だけを脱毛したい人におすすめな脱毛サロンです。

ミュゼの部分脱毛は初めてでも手の出しやすいリーズナブルな価格となっています。

特に美容脱毛完了コースというコースがおすすめです。美容脱毛完了コースは、料金も抑えめで回数無制限。納得がいくまで何度でも脱毛することが出来るんです。

コース名金額回数
両わき+Vライン美容脱毛完了コース2,400円無制限
両わき美容脱毛完了コース3,600円無制限
Vライン美容脱毛完了コース3,600円無制限

このように、初めて脱毛する人が施術を希望することが多い「両わき」や「Vライン」を安く出来ます。脱毛ってどんなものだろうか?と思っている人も挑戦しやすいでしょう。

痛みが少ないS.S.C方式で施術

ミュゼではS.S.C方式という脱毛方法で施術を行います。

S.S.C方式ミュゼS.S.C方式 画像引用元:ミュゼ公式HP

S.S.C方式というのは、肌にジェルを塗ってその上から光を照射し減毛していくという脱毛方法です。肌に優しく痛みが少ないのが特徴です。

デメリット:全身脱毛は料金が割高の設定に

ミュゼは全身脱毛専用のサロンではありません。そのため、他のサロンに比べると全身脱毛の料金が高めに設定してあります。

例えば全身脱毛コースライトのAプランは10部位4回で189,000円かかってしまいます。全身脱毛するのにはミュゼはおすすめできません。

ミュゼ公式サイト

http://xn--pckwbr1061djkwa.com/%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%82%BC%E8%84%B1%E6%AF%9B/

おすすめ脱毛サロンNo.5 脱毛ラボ

おすすめ脱毛サロンNo.5 脱毛ラボ最近では月額制の脱毛サロンが増えていますが、脱毛業界で一番最初に月額制を導入したのは脱毛ラボです。脱毛ラボは、日本一予約が取れるサロンを目指しているので、早く脱毛を終わらせたい人におすすめです。

回数が多くたくさん施術できる

ほとんどの脱毛サロンでは、2~3カ月に1回のペースで施術をします。しかし、脱毛ラボでは、2週間に1回のペースで脱毛に通うことができます。

通ってみると分かりますが2カ月に1回通うのってちょっと長く感じてしまうんですよね。

2週間に1回施術を受けれるため、脱毛ラボは早く脱毛が完了するんです。こまめにサロンへ通える人に向いているサロンです。

ほとんどの店舗が22時まで営業

多くの脱毛サロンが、20~21時には閉店します。仕事や家庭のことが忙しい女性は時間が取れないことも多いもの。

脱毛ラボでは22時まで営業しているので、遅い時間しか行動できないという女性でも通うことが出来るのです。

デメリット:忙しくて短期間に何回も通えないならメリットは少ない

脱毛ラボのメリットは2週間に1回施術が出来ることでしたが、忙しくて時間が無く何度も通えないという人にはメリットだとは言えません。

脱毛ラボ公式サイト

顔脱毛の注意点
脱毛ラボで脱毛したい!オススメ6つのポイント&他サロンとの徹底比較毎月お得なキャンペーンを行っていて、有名人も多く訪れる脱毛サロンといえば「脱毛ラボ」です。 脱毛ラボは顔やVIOを含む48カ所の全...

自分にぴったりの脱毛サロン探しとは?

自分にぴったりの脱毛サロン探しとは?おすすめの脱毛サロンをランキング形式で紹介してきましたが、自分にピッタリあった脱毛サロンを選ぶのが大切です。

脱毛サロンを選ぶときに考えるべきポイントを紹介します。

脱毛したい部位を明確にしてから脱毛サロンを選ぶ

脱毛する時には、わきや足など気になる部分だけ脱毛したいのか、それとも全身のムダ毛を綺麗にしたいのか。自分が脱毛したい部位というのを明確にしておく必要があります。

それによってサロン選びも大きく変わってきます。気になる部分だけ脱毛したいのであれば、全身脱毛ではなくミュゼのように1部位ごとに脱毛が出来るサロンを選んでください。

もし足とワキと背中と腕と…何か所も脱毛したい場合、全身脱毛をしてしまったほうが金額が安い場合もあるので、自分が脱毛したい部位とサロンの金額を照らし合わせてみましょう。

例えば女性が気になる部分である背中上、両わき、Vライン、両ひざ下、両ひじ下を脱毛するとします。ミュゼとキレイモで料金を比較してみましょう。それぞれ4回の施術をうけると仮定します。

サロン名コース名総額
ミュゼフリーセレクト美容脱毛コース(背中上・両ひざ下・両ひざ上)と両わき+Vライン美容脱毛完了コース56,400円
キレイモ33か所全身脱毛コース38,000円(月額9,500円)

上の表を見ると、背中上、両わき、Vライン、両ひざ下、両ひじ下をミュゼで脱毛するとなると、フリーセレクト美容脱毛コースで背中上、両ひざ下、両ひじ下を脱毛し、両わき+Vライン美容脱毛完了コースで両わき、Vラインを脱毛することになります。

フリーセレクト美容脱毛コースではLパーツ1か所4回18,000円なので、背中上、両ひざ下、両ひじ下のLパーツが3か所となり54,000円に。

両わき+Vライン美容脱毛完了コースが2,400円なので、総額56,400円に。キレイモの全身脱毛だと、背中上、両わき、Vライン、両ひざ下、両ひじ下すべて施術箇所の対象となり、月額9,500円ですから4回通えば38,000円になるんですね。

全身脱毛の方が高い!というイメージがあるかもしれませんが、脱毛したい個所や数によっては、全身脱毛してしまう方が安い場合もあるので注意です。

近所にある脱毛サロンが割安になる可能性も

安く脱毛したい場合、家から出来るだけ近いサロンを選んだほうが割安になるケースがあります。

というのも、施術料金が安いサロンを見つけたとしても、遠いサロンに通うには交通費が毎回かかってしまいますよね。

遠ければ遠いほど、交通費が加算されていって、結局高くついてしまったという話も聞きます。

脱毛は通い続けることになるので、家や会社から近いサロンを選ぶと通いやすいですよ。

痛みの度合いが少なければ通うのがラク

以前私は、ある脱毛サロンに通っていたんですが、とにかく痛みが強く予約日が近づいてくるのが怖いくらいでした。

サロンを選ぶときには痛みの少ないサロンを選ぶと通いやすくなりますよ。

脱毛サロンではSSC方式もしくはILP方式のどちらかで脱毛を行っています。

脱毛方式仕組み痛み採用しているサロン
SSC方式光に反応するジェルを肌に塗って、その上から光を照射する。ジェルと照射の相乗効果により抑毛させる痛みが少なく肌にも優しいミュゼ
脱毛ラボ
ILP方式光を肌に照射する。光がメラニン色素に反応し毛根にダメージを与え、毛の抜け落ちを促進させる。医療脱毛に近い。SSC方式より痛みが強い銀座カラー
シースリー
キレイモ

SSC方式とILP方式と2つの脱毛方法がありますが、SSC方式の方が痛みが少ないでしょう。

他にも、使っている機材で痛みが変わってきます。気になるサロンが使っている脱毛器を調べてみてください。

サロン名脱毛器特徴
キレイモPiel (ピエル)冷却装置付きで冷たいジェルが必要ない。日本人の肌に最適化された機器プログラムで、脱毛効果が高く肌を保護してくれる。
銀座カラー銀座カラーオリジナルの脱毛機短時間で施術が完了する。細い毛でも良く抜ける。
ミュゼP.S.クリプトンイタリアの世界的医療メーカーDEKA 社の脱毛器で、肌を傷めずスピーディーに脱毛が出来る
シースリー国産脱毛機「ルネッサンスGT-R」高速で痛くない脱毛が出来る
脱毛ラボP.S.クリプトン
M.S.F.T.クリプトン
クリプトンSEV
3台ともイタリアの世界的医療メーカーDEKA 社のもの。P.S.クリプトンとM.S.F.T.クリプトンは良質な脱毛器であり、クリプトンSEVは高速で脱毛が出来る。

脱毛方式や脱毛器によって痛みは変わってきます。口コミでみんなが痛みをどう感じているか確認してみることをおすすめします。

分割払いと月最低支払額の違いに注意

脱毛サロンで脱毛をする時、月額制でないサロンでは、多くの人が分割払いか月最低支払額(リボ払い)かを選択することになります。

分割払いと月最低支払額の違いに注意しましょう。

分割払いにした場合、月々の支払額は「利用額(手数料込み)÷支払回数」です。々の支払額は支払回数によって決まります。

月最低支払額(リボ払い)の場合、自分で設定した額を毎月払っていきます。利用するカードによって、月々の支払額に利息が含まれている場合と含まれない場合がります。

項目 分割払い月最低支払額(リボ払い)
月々の支払額支払回数によって決まり、分割払いを利用する度月々の支払額が増える。分割回数が増えると金利手数料も上がるカードの威容残高に応じ月々の支払額が増減する
メリット月々の支払いが抑えられることと、分割払いを使うたびに支払い額が増えるので使い過ぎを防止できる月々の支払額を少なくできる
デメリット金利手数料がかかること。分割回数を増やすと金利手数料も高くなる金利手数料がかかること。また、月々の支払額が少ないため返済が長期化し、手数料が膨らむ。

分割払い、月最低支払額(リボ払い)どちらにもメリットデメリットがあることを確認しておきましょう。

また、分割払い(ローン)の支払額を、月会費のように表記している脱毛サロンも存在するので注意です。

一番大切なのは自分とサロンとの相性

一番大切なのは自分とサロンとの相性脱毛サロンランキングと、自分に合ったサロンの選び方いかがでしたか?

いろいろなサロンがあり、それぞれ金額もサービスも異なります。一番大切なのは、自分の希望とサロンのサービスがあっているかどうかです。

  • 脱毛したい部位
  • 金額や支払い方法
  • サロンの場所
  • 脱毛効果や痛み

これらを考えて脱毛サロンを選んでいきましょう。

ミュゼの全身脱毛は何回受ければ満足できるの?
2019年全身脱毛ランキング!脱毛サロン・クリニックのおすすめは?ワキや足などはキャンペーンも出ることから、部分脱毛の経験がある人は多くいるのではないでしょうか。 しかし一部分だけでなく、「全身ツ...
新店舗