脱毛

脱毛をしたい高校生が増えている!おすすめサロンやメリットをリサーチ

露出が多い服でもムダ毛が気にならないために。サロンで脱毛がおすすめ!

高校生で脱毛に興味を持っている方はどれくらいいるでしょうか?

周りの目が気になり始めて、自分の容姿などにも気を使い始めるお年頃ですね。

毎日制服を着て学校に通っていると、脚や腕のムダ毛処理が欠かせなくなります。

また、体育の授業などでは脇毛が気になり1年中自己処理が欠かせず、すでに肌がボロボロになっているというケースもあるでしょう。

ムダ毛処理を本格的に行いたいと考える高校生は、脱毛サロンや医療クリニックの学割を利用した脱毛を始めてみましょう。

先にオススメの脱毛サロンとクリニックをお伝えします。

高校生でもオススメの医療クリニック3選
  1. アリシアクリニック
  2. 湘南美容外科クリニック
  3. リゼクリニック

今回は、高校生が脱毛できる脱毛サロンと医療クリニックの紹介や注意点などをお伝えします。

>>一生涯メンテナンス保証してくれる<<
>>今なら2か月間0円スタートキャンペーン実施中<<

シースリー公式サイトへ
https://c-3-esthe.com/

脱毛したいけれど高校生だと親がいないとできないの?

高校生で脱毛するのは一般的?脱毛する理由

高校生は、親権者の承諾書があれば脱毛はできます。

例えば、銀座カラーの場合だとこのような条件を満たせば問題なく脱毛契約ができるので確認してみましょう。

以下は銀座カラー公式サイトからの引用です。

未成年の方でも、16歳以上で、2回以上の生理がきた方であれば、脱毛できます。

ただし、ご契約いただく場合には下記の条件がございます。

【親権者様と同伴にて来店される場合】

・当日ご契約ができ、ご契約金額や、支払い方法に制限はございません。

【親権者様と同伴にて来店されない場合】

・親権者様の同意書(親権者様の自筆でも署名・捺印)をお持ちいただき契約となります。

※出典:銀座カラー公式サイトより

また、キレイモでもこのような条件が提示されています。

未成年の方は、契約を行うにあたり保護者の方の同意が必要になります。

以下のPDFファイルをダウンロードして印刷していただき、必要事項にご記入の上、ご来店の際に必ずご提出下さい。

パソコンをお持ちでない方、PDFがダウンロードできない場合は必要事項をお手持ちの紙にご記入のうえ、ご提出ください。

尚、ご記入にあたっては必ず保護者の方の直筆でお願い致します。

※出典:キレイモ公式サイトより

このように、親権者からの同意書が必要になることがほとんどです。

同意書は、カウンセリングを希望している店舗でもらうかサイトからダウンロードしましょう。

クリニックでは、施術日に親権者が同伴する必要もあります。

基本的には14歳から施術を受けることは可能です。

ただし、思春期を迎える前にレーザー脱毛しても、ホルモンの変化で再び毛が濃くなる可能性があります。成長期のピークを越え、落ち着き始めた高校生になってから受けられることをおすすめします。

また、未成年の方(高校生まで)の場合には、必ず親権者の同意・同伴が必要です。下記より親権者同意書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入・ご捺印の上、お持ちください。

医療ローンについては、未成年の方でもご契約いただく事は可能ですが、必ず連帯保証人様に直筆でご記入いただいた契約書が必要です。その後、審査を行う時間帯に信販会社より連帯保証人様に確認のお電話をさせていただきますので、お電話に出てくださいますようお願いいたします。審査が通ると契約成立となります。

※出典:リゼクリニック公式サイトより

同意書や同伴のことを考えると、親権者に隠して脱毛に通うのは難しいです。

親権者には脱毛をしたいという気持ちをきちんと打ち明け理解してもらいましょう。

高校生が脱毛するのは早い?

脱毛が当たり前と言っても過言ではない今、高校生が脱毛をしたいと思うことは違和感もなければ早いということもありません。

例えば銀座カラーでは、16歳以上で生理が2回来ていれば脱毛可能とされています。

1つの目安にしておきましょう。

高校生は10代なので、体の成長もこれから伸びることも大いに考えられる時期です。

脱毛をしても肌などは大丈夫なのか心配ではありませんか?

次に、高校生が脱毛をするときに気を付けておくべきことをお伝えします。

2.高校生が脱毛をするときに気を付けておくべき3つの注意点

高校生での脱毛のメリット・デメリット

高校生が脱毛するとき気を付けておくべきことは3つあります。

ただ、高校生だからということではなく、これらは脱毛を受ける場合年齢関係なく気を付けておくべきことです。

高校生ならではの注意点は下記3つ。

  • 注意点1.成人してから毛が生える可能性があることを忘れずに
  • 注意点2.脱毛を始めるなら毛抜きの使用を止めよう
  • 注意点3.体育の授業などは日焼け止めを忘れずに

それぞれ見ていきましょう。

注意点1.成人してから毛が生える可能性があることを忘れずに

高校生で脱毛をしても、成人してから再度毛が生えてくる可能性があります。

10代だとまだホルモンバランスが完全に安定はしていません。

体毛の量や濃さなどは、女性ホルモンと男性ホルモンも深く関係しています。

脱毛が完了しても、成人を迎えてしばらくすると毛が生えてくることもあるんです。

これは、男性ホルモンの分泌量が女性ホルモンよりも増えたことなどが関係しています。

成人して、仕事や妊娠、出産などホルモンバランスが乱れるきっかけはたくさんあるので忘れないようにしましょう。

また、脱毛が完了してからも、成長過程にある高校生だと毛の細胞が新しく生まれることも考えられます。

まだまだ体は変化をしている途中なので、完全なる脱毛完了は難しいです。

注意点2.脱毛を始めるなら毛抜きの使用を止めよう

脱毛を始めようと思ったら、すぐに毛抜きの使用を中止しましょう。

きれいに処理できることから、毛抜きを使って処理をしていませんか?

特に、脇毛の処理に毛抜きを使っている高校生は多くいます。

しかし、抜いた毛は毛周期がずれていることや毛のない状態では照射しても効果が出ないので、これから脱毛するなら毛抜きでの処理は今すぐ止めましょう。

注意点3.体育の授業などは日焼け止めを忘れずに

体育の授業や通学時など、日焼け止めを塗る事を忘れないようにしましょう。

日焼けをしていると脱毛ができないことがあるからです。

脱毛の光は、メラニン色素に反応して毛の毛根部分までダメージを与えられます。

そのため、日焼けをして肌の色が普段よりも黒くなっていると、照射レベルを落とすもしくは日焼けが落ち着くまでは脱毛を休むことになるんです。

これは、肌の色に光が反応して火傷などの肌トラブルを避けるためとなります。

脱毛期間中は、極力日焼けをしないように対策を心がけましょうね。


高校生が脱毛をする上で気を付けることはこれら3つとなります。

先程もお伝えしたように、成人してからもホルモンバランスが乱れること、毛抜きでの処理、日焼け対策は伴うものです。

高校生だから気を付けることというものは意外と少ないので安心して脱毛を始めましょう。

それでは、高校生が脱毛をするメリットとは毛がなくなることだけなのでしょうか?

3.高校生が脱毛をするメリットは4つ

高校生の脱毛デビューで注意すること

高校生が脱毛をするメリットは下記4つ。

高校生が脱毛をする4つのメリット
  • メリット1.学割が使えるから安い
  • メリット2.ムダ毛のコンプレックスがなくなる
  • メリット3.脱毛に通える時間を確保しやすい
  • メリット4.自己処理がなくなるので肌を傷めない

このように、高校生が脱毛をするメリットは4つ挙げられます。

メリット1から順番に見ていきましょう。

メリット1.学割を使えるから安い

学割を使用することで通常料金よりもだいぶ安く脱毛を始めることができます。

通常料金から、学生証の提示や親の同意書などの条件をクリアすると割引を受けられるのでとてもお得です。

また、学割は卒業も適用が継続されます。

学割されたコース金額は卒業してからも継続となるので安心してくださいね。

メリット2.ムダ毛のコンプレックスがなくなる

最大のメリットは、ムダ毛のコンプレックスがなくなるということです。

外見を気にし始める高校生の時期は、ムダ毛が1本でもあると気になって憂鬱になりますね。

また、女性ホルモンだけではなく男性ホルモンの分泌も増える時期となるので、脇毛や陰毛が濃くなっていくことにコンプレックスを抱えてしまいがちです。

洋服などをきれいに着たいと思っているのに、ムダ毛が気になるからとおしゃれが楽しめないという話しは珍しくありません。

金銭的にも安価なカミソリによる自己処理をすることが多く、ひざ下の毛が黒くプツプツと残っていると制服のスカートですら穿くのが憂鬱になります。

脱毛をすれば、カミソリによるプツプツ毛穴ともサヨナラできツルンとした肌に変化するので自信を持って脚を出すことが可能です。

制服や体操着など、高校生ならではの露出も気楽に行えることは最大のメリットとなります。

メリット3.脱毛に通える時間が確保しやすい

高校生は、脱毛に通える時間を確保しやすい点もメリットです。

社会人になると、なかなか脱毛に通う時間を作るのが難しくなるケースもあります。

そのため、都合の合う日に脱毛の予約を入れたくても埋まっていると入れられず、定期的に通うのが難しいという声も少なくありません。

その点、高校生なら放課後や土日など通える時間は多いので予約を入れやすいので定期的に通えますね。

アルバイトやテスト期間中など、外せない用事などがない限り脱毛を優先したスケジュールを心がけてみましょう。

メリット4.自己処理がなくなるので肌を傷めない

ムダ毛の自己処理がなくなるので、肌を傷めることがなくなることもメリットです。

脱毛せずに長く自己処理をしていると、肌が傷み色素沈着や肌荒れを引き起こす原因になります。

乾燥が進み、キメが乱れボロボロになる可能性もあるので、脱毛を早い時期にしておくときれいな肌を保てるのでおすすめです。

高校生が脱毛をメリットは、やはりムダ毛のコンプレックス解消が1番となります。

見た目を気にし始めると、少しのムダ毛ですらとても気になるので早いうちに脱毛をしてしまうと気持ちも楽になるでしょう。

それでは、高校生が脱毛をできるおすすめ脱毛サロンを5つご紹介します。

4.高校生が脱毛できる4つのおすすめ脱毛サロン

高校生でも安心!おすすめの脱毛サロン2選

高校生が脱毛をするなら、比較的安く肌に優しい脱毛ができる光脱毛を選びましょう。

1度は聞いたことのある脱毛サロンはどこも光脱毛となっているので安心です。

数多くある脱毛サロンの中でも、特に高校生が通いやすい脱毛サロンを4つご紹介しますね。

ミュゼプラチナム

  • 両ワキ美容脱毛完了コース:3,600円
  • 両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース:100円

高校生が特に気にしている脇のムダ毛。

毎日のようにカミソリで処理をしているなら、ミュゼプラチナムで脱毛を始めましょう。

両ワキの脱毛を回数期限無制限で通えるのが、こちらの2つのコースとなっています。

見て分かるように、両ワキだけよりもVラインも一緒に脱毛をした方が100円という破格設定です。

Vラインの脱毛は抵抗があるという声もありますが、ミュゼプラチナムのVラインはショーツからはみ出したアンダーヘアの実が対象となります。

紙ショーツを穿いたまま施術を進めるので、ショーツの内側を見られる心配はありません。

さらに、毎月のキャンペーンによっては、部分脱毛を数カ所選んで1回体験などもあります。

安く脱毛体験をしたいなら、ミュゼプラチナムの公式サイトはよくチェックしておきましょう。

恋肌公式サイト

キレイモ

回数通常料金学割適用後の料金
全身18回342,000円274,100円
全身12回228,000円202,900円
全身6回114,000円106,300円

キレイモにはお得な学割パックプランがあるので、高校生でも安心して脱毛を始められます。

18回コースを選べば、最大67,900円もお得になるのは学割だけです。

キレイモは、全身脱毛専門の脱毛サロンとなります。

部分脱毛ではなく、全身脱毛を希望しているならキレイモの学割パックを利用しましょう。

キレイモ公式サイト

ストラッシュ

回数通常料金学割適用後の料金
無制限369,800円289,980円
全身18回262,440円236,196円
全身12回181,800円163,620円
全身6回95,760円86,184円

ストラッシュは、全身脱毛の無制限プランも学割が適用されます。

先程お伝えしたように、高校生が脱毛をすると成人したときなど再度毛が減る可能性も高いです。

無制限プランなら、ストラッシュが存在している限りメンテナンスの脱毛を行うことができるので安心できます。

ただ、総額を見ると高校生には到底手が出ない金額でしょう。

自分のアルバイト代だけで脱毛したいという場合は、ストラッシュの月額制コースがピッタリです。

月額制なら毎月7,980円で全身脱毛ができるので高校生でもアルバイトをしていれば払える金額となります。

ただ、1回の脱毛範囲が全身の半分となるので2カ月で1周分が終わることになるので注意しましょう。

ストラッシュ公式サイト

恋肌

回数通常料金学割適用後の料金
全身18回269,500円242,550円
全身12回189,600円170,640円
全身6回99,800円89,820円

恋肌にも学割プランがるので活用しましょう。

条件として、16歳以上で生理が毎月安定しているということがあります。

また、カウンセリング時に学生証と親からの同意書が必要です。

恋肌は、2週間に1回ペースで通えるので、全身脱毛が最短で6カ月で終わりになります。

高校生ならば、2週間に1回通える時間も確保しやすいのではないでしょうか?

恋肌も、月額制プランがあり毎月1,435円で全身脱毛が始められます。

ただ、脱毛範囲は全身を12回分分けて毎月照射していくものとなっているので1年間で全身1周が終わるというペースです。

つまり、12回の全身脱毛に12年間も必要ということになり気が遠くなります。

恋肌公式サイト

高校生の間は恋肌の月額制でゆっくり脱毛を進めて、就職などして大きな収入を得られるようになったら回数制プランなどに切り替える方法がおすすめです。

このように、学生でも無理なく通える脱毛サロンがあるので、以前と比べるととても脱毛が高校生にとって身近になっています。

次に、光脱毛よりも脱毛効果の高い医療クリニックのご紹介をしましょう。

敷居の高いイメージのある医療クリニックも、高校生を受け入れているところが増えています。

5.脱毛の学割がある3つの医療クリニック

高校生でもオススメの医療クリニック3選
  1. アリシアクリニック
  2. 湘南美容外科クリニック
  3. リゼクリニック

高校生でも脱毛ができ、なおかつ学割プランがあるのはこちらの3つの医療クリニックです。

医療クリニックだと、光脱毛よりも高い脱毛効果を発揮できるレーザー脱毛を受けられます。

回数は8回くらいでツルツルになる方も少なくありません。

また、3つとも、大手医療クリニックなので、安心して脱毛を始められます。

アリシアクリニックから順番にご紹介していきましょう。

アリシアクリニック

回数通常料金学割適用後の料金
全身脱毛8回430,880円386,730円

アリシアクリニックは、様々な割引プランを用意している医療クリニックです。

  • 学割
  • お友達紹介特典
  • ペア割
  • お誕生日特典

これはすべて併用できるので、タイミングを見計らって始めるととてもお得に脱毛ができます。

学割は最大44,150円も安くなるのでぜひ利用しましょう。

ただし、こちらは全身脱毛8回プランのみの適用になるので他の脱毛プランだと割引金額が変わります。

また、この割引金額は初月2カ月分が0円を含んだ金額です。

アリシアクリニックは、レーザー脱毛でも痛みの少ないライトシェアデュエットを使用しているので高校生でも安心して脱毛を受けられます。

アリシアクリニック公式サイト

湘南美容クリニック

回数通常料金学割5%割引き
両ワキ6回1,000円950円
手足スッキリセット6回201,280円191,216円
パーフェクト全身コース6回348,000円330,600円

医療クリニックの中でも、リーズナブルなレーザー脱毛が受けられるのが湘南美容クリニックです。

学割は全てのコースが5%割引となります。

両ワキの脱毛が、驚きの950円でできるところがおすすめのポイントです。

レーザー脱毛で6回照射すれば、自己処理はほとんど必要ない状態まで効果がでます。

湘南美容クリニックは、脱毛の年齢制限がないので中学生でも脱毛が可能。

ただ、生理がある程度安定してからの方がホルモンバランスも整ってくるのでおすすめです。

高校生のような18歳未満の場合は、親権者同伴で施術になるので気を付けましょう。

湘南美容外科公式サイト

リゼクリニック

回数通常料金学割適用後の料金
ワキ5回19,800円15,900円
全身脱毛5回298,000円241,500円
手足5回119,800円96,900円

リゼクリニックは、医療脱毛専門クリニックです。

全ての5回コースプランが学割適用後20%も安くなります。

気になる手足の脱毛は10万円以内に収まっておりリーズナブルです。

リゼクリニックは、湘南美容クリニックと同様で14歳以上の中学生から脱毛ができます。

回数が5回と少なく感じますが、レーザー脱毛なら5回でも十分効果を感じられ、自己処理がほぼ必要なところまで脱毛できるケースも珍しくありません。

リゼクリニック公式サイト

このように、医療クリニックでも学割が用意されているくらい身近なものとなりつつあることがわかりますね。

ワキ脱毛のみを希望しているなら湘南美容クリニックに通いましょう。

1,000円でお釣りがくる金額でレーザー脱毛ができるのは高校生にはとても嬉しいことですよね。

アリシアクリニックとリゼクリニックも、レーザー脱毛なのにとても安く設定されています。

ただし、アリシアクリニックに関しては、コースが全身脱毛8回と制限されているので注意しましょう。

脱毛サロンと医療クリニックの脱毛料金が分かったところで、気になるのはそれぞれの脱毛方法です。

それぞれの脱毛方法について説明をします。

気になる脱毛方法が知りたい

脱毛サロンに通って高校生活を楽しみましょう!

脱毛方法は大きく2つに分かれます。

  1. 脱毛サロンでは光脱毛
  2. 医療クリニックではレーザー脱毛

による施術が可能です。

どちらも、毛根部分にある「毛乳頭」にダメージを与えて脱毛効果を発揮します。

最新脱毛マシンだと、毛乳頭ではなくバジル領域という毛を作り出す部分をターゲットにしているものもあるので細かく見ると各マシンで異なる部分はあります。

ただ、繰り返し照射をしていくことで脱毛効果を得られるのは全て同じです。

今回は、光脱毛とレーザー脱毛の違いついて説明します。

光脱毛とレーザー脱毛の違い

光脱毛とレーザー脱毛の違い大きな違いはこの2つです

  • 光脱毛:永久脱毛ではない
  • レーザー脱毛:永久脱毛である

光脱毛は、医師免許がなくても知識さえあれば施術を行えます。

一方で、レーザー脱毛は医師免許がなければ施術はできません。

そのため、レーザー脱毛は医療行為とみなされ医師免許を持っていない脱毛サロンでは一切扱えないものとされています。

なぜこのように医療行為になったかというと、レーザー脱毛は照射威力がとても強く肌トラブルの問題が多く問題になっていた時期があったからです。

火傷などのトラブルが多発したことにより、厚生労働省からレーザー脱毛は医師免許のある者以外は使用できないものとして決めらました。(出典:日本医学脱毛協会より

照射威力が強い分、脱毛完了までのスピードも速く効果も高いものとなっています。

一方で光脱毛は、医師免許がないエステティシャンが施術を行うため、照射威力は弱く設定されているので永久脱毛ではなく「抑毛」という扱いです。

ただ、回数を重ねることで毛のない肌に導いてくれるので脱毛効果は得られます。

肌に優しく、美容脱毛とも呼ばれているので肌の弱い方や子供でも脱毛を受けられるので安心です。

照射時の痛みはレーザー脱毛の方が強いので、脱毛を始めてやる場合には光脱毛だとハードルが低いのでおすすめとなります。

事前処理を忘れずに

脱毛をするなら、光脱毛もレーザー脱毛も忘れてはいけないのが事前処理です。

毛のある状態では、火傷などのトラブルに発展することもあり施術ができません。

剃り残しなどがあると、別途お金を支払ってシェービングしてもらうことにもなるのでもったいないですよね。

必ず、予約前日には事前処理を済ませておきましょう。

ただし、背中・襟足・Oラインなど自分で処理できない部分に関してはサービスでシェービングをしてくれるところがほとんどです。

無理にシェービングを行って怪我をしないようにしましょう。

また、怪我防止や肌のダメージのことなどから、カミソリはなく電気シェーバーで事前処理を行うことを習慣付けるようにしてくださいね。

初めての脱毛体験!当日の持ち物や事前のお手入れは?
脱毛前日のチェックリスト!気をつけたいポイントや注意点は?「脱毛を契約した!やっと面倒なムダ毛の処理から解放される!」と思っているかもしれませんが、ちょっと気が早いです。脱毛は完了するまでに時間...

まとめ

高校生は、見た目を気にし始める年頃です。

ムダ毛が生えているとそれだけで1日気になって仕方ないということも少なくないですよね。

  • ムダ毛処理を毎日のように行っている
  • ムダ毛の剃り残しとかを見ると1日気になる
  • 自己処理をしても黒いプツプツが目立って嫌だ
  • 親権者が脱毛することを認めてくれている

このような方はぜひプロによる脱毛を受けてみましょう。

学割を利用すれば通常価格よりも、安く脱毛を受けられます。

学割を使える時期に脱毛を始めればお得感もあり、学校生活もムダ毛の心配が必要なくなるのでいいことばかりです。

脱毛をするか悩んでいるあなたも、まずは1度カウンセリングに訪れてみてださいね。

新店舗