脱毛

60代だって脱毛したい!メリット、デメリットからみるおすすめ脱毛方法はこれ

脱毛の効果を最大化できるかどうかは自分次第!

サロンでの脱毛は、痛みが少ない方法が普及したこと、価格競争により年々価格が下がってきていることから、女性にとってかなり身近な存在となりつつあります。

年齢に関わらず多くの女性の支持を集める脱毛ですが、私の母は60代から「歳を取ってもキレイでいたい」という思いから、脱毛を始めました。脱毛については私が色々アドバイスしたものです。

母は脱毛によって自分に自信がつき、脱毛前よりもキレイで生き生きとしています。そこで今回は、最近増えつつある「60代から始める脱毛」についてご紹介したいと思います。

>>2018年11月のオススメサロンはミュゼに決定<<

ミュゼ公式サイトへ
https://musee-pla.com/

60代から脱毛を始める人、増えています

60代から脱毛を始める人、増えています
日本における女性の平均寿命は、ここ2、30年で急激に伸びています。その影響もあってか、一昔前までは、60歳というと隠居生活といったイメージがありましたが、現在60代でいらっしゃる方は非常にお若い方が多いと感じます。

いつまでもキレイを追求したいと考える方も多く、脱毛サロンの人気も高まっています。

仕事や子育てが一段落し趣味に勤しむ方も多く、スポーツクラブやスイミングに通われる方にも脱毛のニーズは高まっています。

また、介護を経験された方で、自分が介護を受ける前にデリケートゾーンの脱毛を済ませておきたいと考える方も多いようです。

どの脱毛方法がオススメ?

どの脱毛方法がオススメ?
一口に脱毛と言っても、方法は千差万別です。どの方法にもメリット、デメリットがあります。

そこで、どのような脱毛方法があるか、ならびに60代の方が脱毛方法を選ぶ際に参考にすべき点をご紹介します。

カミソリを使う方法

自宅でカミソリを使ってムダ毛を剃る方法です。メリットとしては、安価で手軽であることが上げられます。

一方で、お肌にとって刺激が強く、肌を傷つけて乾燥を招いてしまう危険性があります。

特に60代のお肌は乾燥に弱いため、避けた方が良いでしょう。また、老眼が進むとカミソリによる怪我のリスクも高まります。

ワックス、テープを使った脱毛

専用のワックスやテープを処理したい部分に乗せ、一気に剥がすことで脱毛する方法です。毛が抜けるため、なかなか生えてこないこと、また、比較的安価であることがメリットです。

デメリットは、お肌への刺激が強いこと、埋没毛(毛が皮膚の中から出ずに伸びてしまうこと)が発生するリスクが高まることがあげられます。

家庭用脱毛機を使う方法

黒い色に反応する光を照射し、毛根を焼くことで毛を減らしていく方法です。エステサロンや医療機関での「脱毛」もこの方法が多いのですが、家庭用の機械では出力は弱めになっています。

メリットとしては、根気よく続ければ毛が生えにくくなること、サロンや医療機関と異なり、人に会わずに脱毛出来ることがあげられます。

一方で、手の届かないところは脱毛できないこと、万一お肌トラブルが起きた場合にサポートが受けられないこと、機械自体の値段が数万円と比較的高いことなどのデメリットもあります。

また、機械を自分で操作する必要がありますので、機械に弱い方は避けた方が良いでしょう。

エステサロンでの光脱毛

家庭用脱毛機と仕組みは同じですが、より強い出力での施術となります。減毛が可能なので、お手入れいらずのお肌を目指す方にはオススメです。

また、脱毛料金が下がってきているので、かなりリーズナブルに受けることができます。

デメリットとしては、即効では無いので数年に渡って通い続ける必要がある点、リーズナブルになったとは言えお金がかかる点があります。また、白髪の体毛には効果がありません。

医療機関でのレーザー脱毛

レーザー脱毛は医療機関でしか受けることができません。光脱毛とレーザー脱毛の違いは、照射する際の「波長」が異なることです。

簡単に言うと、レーザーの方が威力が強いのが特徴です。

光脱毛同様、一回の照射では施術は完了しませんが、光脱毛より少ない回数で永久脱毛をすることができます。永久脱毛が完了した部分は毛穴が目立たなくなり、お肌のトーンが明るくなります。

光脱毛より料金が高く、痛みも少し強くなりますが、効果は抜群です。こちらも白髪の体毛には効果がありません。

ニードル脱毛

エステサロンや医療機関で受けられる「ニードル脱毛」は、毛穴に針をさし込み針に電気を流すことで毛を毛根から破壊する方法です。毛を一本一本確実に破壊するため、施術した毛穴からは二度と毛が生えてこなくなります。

こちらの方法は白髪になってしまった体毛にも効果があります。デメリットとしては、ここで挙げた中では痛みの強い方法であること、また、一本一本脱毛していくので時間とお金がかかることが挙げられます。

6つの脱毛方法について見てきましたが、その中で私がオススメしたいのが「医療期間でのレーザー脱毛」です。他の方法に比べてお値段はお高めですが、一番手軽かつ確実に永久脱毛をすることができます。

ムダ毛に白髪が交じっているという方は、白髪の部分のみニードル脱毛を併用することで、コストパフォーマンス良くツルツルのお肌を手に入れることができるでしょう。

妊娠したときの脱毛サロンやクリニックの反応は?
ニードル脱毛は永久脱毛って本当?脱毛方法やおすすめの脱毛箇所をご紹介ニードル脱毛を行っている医療機関が少ないなか、TBCは現在もニードル脱毛を求める方で人気です。 脱毛が終わっているのに毛が...

60代に人気の脱毛箇所

60代に人気の脱毛箇所
医療機関・サロンで脱毛をする場合、部位毎に料金・プランが決まっています。例えば両脇・5回・1,000円、といった感じです。

どの箇所を脱毛するかはお店で相談することもできますが、事前に脱毛したい部位を決めておくとスムーズです。60代で脱毛を始める方に人気の脱毛箇所をランキング形式でご紹介します。

第1位 鼻下
第2位 VIOライン
第3位 ワキ

これら第3位までについて、脱毛によって得られる嬉しい効果も交えて解説していきますね。

第1位 鼻下

お顔の中でも毛が濃くなりやすい場所なので、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

お顔の毛をご自分で剃る方は多いのですが、細かい毛が多い箇所なので、老眼が進むと自分でお手入れするのが難しくなってきます。

服などで隠すことが難しく、人と会った時に目に入りやすい箇所です。60代のうちに脱毛を済ませておくと、70代、80代も明るく過ごせそうです。

また、鼻下に限らずお顔の脱毛をすると顔のトーンが明るくなり毛穴も目立たなくなるので、顔全体を脱毛するのもオススメです。

私の銀座カラー体験記
顔脱毛を始めよう!顔脱毛のメリットや効果おすすめサロンを紹介顔の脱毛はしなくてもいいかなと考えていませんか? 意外と女性の顔にある産毛を見ている男性は多く、フワフワの毛に覆われた顔に幻滅され...

第2位 VIOライン

VIO(ブイアイオー)ラインの脱毛とは、デリケートゾーンのアンダーヘアの脱毛のことを言います。

VIOをあわせて「ハイジニーナ」と呼ぶサロンもあります。V,I,Oはそれぞれ以下の図のエリアのことを指します。

介護を受ける際に、VIOに毛が残っているとデリケートゾーンを清潔に保つことが難しくなります。

身内の方の介護を経験された方は、自分が介護を受けることになった時に備えてVIOの脱毛を希望される方は非常に増えています。

私もアンダーヘアの脱毛をしましたが、蒸れにくくなり清潔に保つことができるため、脱毛して良かったなと特に感じる箇所の一つです。

また、スイミングが趣味の方にも人気のコースです。アンダーヘアはお手入れをしないで放置しておくと水着からはみ出してしまう可能性があります。旅行や温泉に行かれる方も、予めお手入れをしておくと安心して臨むことができます。

VIOラインVIOライン ※出典:湘南美容外科公式サイトより
痛みは強いの?サロンでアンダーヘア脱毛した私が本音で口コミ!
痛みを抑えた安いVIO脱毛!おすすめのエステ脱毛・医療脱毛をご紹介水着を着る前や彼氏とのお泊り前など、イベントが迫るにつれて気になりはじめるのが、VIOのムダ毛。 毛量が多い人や範囲が広い人は、水...

第3位 ワキ

ワキは太い毛が生えやすい部分で、また、年を重ねてもしつこく毛が生えてくる部分でもあります。

水着やノースリーブを着る方は勿論、着ない方でも半袖で手をあげた時などに見えてしまうのが気になります。

自己処理をする際に、鏡越しに見て剃る方も多いかと思いますが、左右反転するので煩わしく、また凹凸の多い部分なのでケガをしやすく危険です。

ワキは各店舗で低料金プランが設定されていることが多く、脱毛が初めてという方には特にオススメしたい箇所です。

効果や痛みなど施術に関する後悔
脱毛するならまず脇から!脱毛初心者に特にオススメしたい5つの理由脱毛をしたいと思ったら、まずは脇からスタートするという人は少なくありません。それだけ、脱毛初心者にとってもトライしやすいのが脇脱毛なので...

お店ごとに脱毛ができる箇所は異なりますので、ホームページで確認するか、店舗を訪れた際に聞いてみてください。

1位の鼻下を含む「顔」は施術を行っていないサロンも多いので注意しましょう。

60代の脱毛にオススメのクリニックはここ!

60代の脱毛にオススメのクリニックはここ!
数ある脱毛方法の中で「医療機関でのレーザー脱毛」がオススメと書きましたが、中でも私のオススメのクリニック「湘南美容外科」を紹介致します。

湘南美容外科のオススメポイントはこの6つです。

ポイント1・顔の施術が可能
ポイント2・医療機関なので安心安全
ポイント3・少ない回数で完了
ポイント4・麻酔も使用可能
ポイント5・全国に店舗があり受診しやすい
ポイント6・人に会いにくい

それでは、各ポイントについて詳しく解説しましょう。

湘南美容外科公式サイト

ポイント1・顔の施術が可能

顔の脱毛ができないサロンやクリニックもある中で、湘南美容外科では顔(額、もみあげ周囲・頬、鼻下、アゴ、アゴ下)の施術が可能です。

顔は細い産毛が多いですが、レーザーで施術すればバッチリ脱毛可能です。

ポイント2・医療機関なので安心安全

お肌の弱い方は脱毛によって肌に一時的に赤みが出てしまうことがあります。そのような時でも医療機関での脱毛ならばその場で診察・対処して貰えるので安心です。

帰宅後に自宅で赤みが出てしまった時のために塗り薬も処方してもらえます。脱毛について疑問がある場合も、体のスペシャリストであるお医者様に説明して頂けます。

ポイント3・少ない回数で完了

エステサロンでの光脱毛では出力が弱く毛が十分に減るまでに時間がかかるのに対し、出力の強いレーザー脱毛ではより少ない回数で永久脱毛を終えることができます。

料金だけを見るとサロンでの脱毛より料金が高く感じますが、永久脱毛を完了することを考えると却ってお得になります。

ポイント4・麻酔も使用可能

痛みが心配で脱毛に踏み切れないという声をよく聞きます。よく輪ゴムで弾くような痛みと言われますが、まさにその例えの通り、ちょっとした痛みがあります。

しかし、皮膚の薄い部位の脱毛や痛みが苦手な方はやはり心配かと思います。湘南美容外科は医療機関ですので、脱毛時に麻酔を使用することができます(別料金)。

施術を受けてみてもし痛かったら麻酔をお願いすれば良いので、脱毛が初めての方でも安心して臨めます。

ポイント5・全国に店舗があり受診しやすい

湘南美容外科は全国に65院展開しているため、ご自宅の近くで店舗を見つけられる可能性が高いのもよい点です。

また、脱毛に関しては全国どの院でも受けられるので、ご都合に応じて好きな場所で施術を受けることができます。

脱毛エステサロンは全国展開しているところが多いのですが、クリニックでここまで店舗が多いのはなかなかありません。

脱毛が初めてで恥ずかしさを感じるという方は、家から少し離れた店舗で施術を受けるのもオススメです。

ポイント6・人に会いにくい

湘南美容外科をオススメする最大の理由は人に合わずに脱毛できることです。

通常、サロンやクリニックでは個室で施術を受ける前に待合室で呼ばれるのを待ちます。

下は10代前半から上は70代前後の方まで様々な年齢の方をお見かけしますので、全く気にしたり気後れしたりする必要はありません。

それでもやはりなるべく人に会わないに越したことは無いかと思います。その点、湘南美容外科は非常に配慮が行き届いています。

美容整形も扱うクリニックということで、プライバシーにも気を遣っていて、患者同士がなるべく出会わないように工夫されています。

なんと、店舗によっては待合室が完全個室になっているところもあります。

私自身、待合室が個室タイプの店舗で脱毛を受け、数年間通っていますが、院内で他のお客様にお会いしたのはたった1度、しかも入り口でたまたますれ違った時だけでした。

脱毛の施術はどのサロン・クリニックでも個室で行われますが、この「個室」を作る仕切りには大きく分けて3種類あります。カーテン、パーテーション、そして普通の壁です。

サロンなどではカーテンやパーテーションを組み合わせて個室を作っていることが多く、当然施術中の会話が隣の人にも聞こえてしまいます。

一方、湘南美容外科の個室は4面全てが壁で覆われた「完全個室」となっており、安心して施術を受けることができます。どこのお店でも、施術時にはライトの照射前後に声かけがあります。

「○○さん、次はVラインに照射しますね」といった会話が他のお客様に聞かれる可能性が無いというのは大きなメリットです。

湘南美容外科公式サイト

脱毛は「思い立ったが吉日」

脱毛は「思い立ったが吉日」
ここまでにご紹介した通り、脱毛にはメリットもデメリットもあります。しかし、脱毛を終えた私が思うのは、脱毛は「思い立ったが吉日」だったな、ということです。

二の足を踏んでいると、ムダ毛の中に白髪が増えてしまい光脱毛やレーザー脱毛といった手軽な方法での脱毛が出来なくなってしまいます。逆に、早く始めた方はその分だけ早くキレイになることができます。

ムダ毛のお手入れに掛ける時間も手間も減り、自分の好きなことに時間を掛けることができます。

いつまでもキレイでいるために「60代の脱毛はマスト」という時代もすぐそこまで来ているのかもしれません。

新店舗